WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. 時間術・タイムマネジメント

『知的生産術』で最短の時間で最大の効果を

こんにちは。藤江です。

時間は有限ですよね。

だからこそ、時間の使い方、時間の中身は大事です。

時間の使い方といえば、生産性を上げることが課題になってくると思います。

今回は時間や生産性について。

 

Twitterでも「2019年に読んだ本ベスト10」「今年の10冊」などでいろいろな人に取り上げられている『知的生産術』という本を紹介します。

この記事の引用は全てこの本からです。

イノベーションは、そもそも「サボりたい」という気持ちから生まれます。

もしあなたが「サボりたい」と思ったことがあるなら、今回紹介する本が役に立つかもしれません。

生産性アップ=成長

生産性を上げたかったら、生産性を定義することから。

社会人経験がある人なら、生産性について考えたり、意識したりしたことがあると思います。

生産性を上げようとすると、努力しなくては・・・、大変そう・・・と感じてしまうかもしれませんが、一歩踏み込んで「成長」まで含めて考えると前向きな気持ちで取り組めそうです。

生産性を上げるとは、

  • 「同じ仕事をより短い時間でこなすこと」
  • 「同じ時間でたくさんの量をこなすこと」
  • 「同じ時間で仕事の質を高めること」

であり、それはすなわち、人が「成長すること」を意味しています。

同じ時間で前よりもたくさんのことができるようになると、「成長したかも」と感じられると思いますが、そこまで含めて生産性アップと認識すると自分を成長させるためには、生産性がカギを握っていることもわかります。

工場モデル人間

会社や組織の中で、言われたことをこなすだけの人がいますよね。

みんなと違う発言や意見はするだけムダで、言っても意味がないという環境もあるかもしれません。

工場モデルでは、独自の意見を述べる人材はともすれば疎(うと)んじられます。「何の疑問も持たずに、与えられた仕事を黙々とこなす人材」「従順で、素直で、協調性の高い人材」が重宝されました。

 

私は日本の古代史が好きで古代を中心に歴史の勉強をしているのですが、日本の敗戦は教育や経済にとても大きな影響を与えていると知りました。

戦後、GHQにとって都合のいい人、従順な人が評価され、意見する人は出世できず。

GHQが去った後も企業でも同じくアメリカの言う通りを目指し、言われたことだけをやる人が重宝される傾向があったかと思います。

 

しかし、今は違います。今のサービス産業モデルで求められるのは、自分の頭で考え、新しいアイデアを生み出せる人です。

製造業のような工場モデルと、発想力を競うサービス産業モデルとでは、働き方も、求められる人材もまったく違うのです。

 

これは勤めている(勤めていた)会社が工場モデルかサービス産業モデルか、ということもありますが、発想力を競うサービス産業モデルの会社でもあなたが長時間単純作業をするような仕事にしか就いたことがないとしたら、それは工場モデルのマインドと経験が染みついてしまっています。

 

こういうタイプの人はどれだけ時間をかけても成長は厳しいですね・・・。

充実しているという意味ではなく、前進していないという意味で「時間が足りない」と感じている人は、工場モデル人間になっているのかもしれません。

記憶力アップのコツ

次は記憶力について。

わからないことがあればスマホでササっと調べられますが、記憶力が良いことに越したことはないですよね。

同じことを毎回調べていては、いくら時間があっても足りません。

時短術としても、記憶力アップは効果あり。

 

記憶力というと一生懸命覚えることだと思ってしまいますが、「思い出すこと」なんですね。

言われてみたら何てことないですが、けっこうこれは重要ポイントだと思います。

「記憶力」は、詰め込むもの、覚えるもの、入力するものではなく、出力しないと鍛えられないそうです。

つまり、インプットよりアウトプットです。

インプットした情報を、意識の部分で取り出すには、マザータング(母国語)に直してアウトプットすることです。

 

思い出すために誰かに話せるといいですが、相手がいることは自分の都合でいきません。

そこで、ブログが役に立ちます。

思い出す行為をしながら、自分の言葉でアウトプット。

ブログを書くことで自分の記憶力のためにもなりますね。

優先順位ではなく先着順

個人ビジネスをしている人はもちろん、会社勤めをしている人も、仕事で優先順位を立てていると思います。

優先順位は、緊急度と重要度から考えると思いますが、今回の本で出口さんは先着順を原則にする、と言っています。

 

時間内に仕事を終わらせることが前提の話ですが、個人ビジネスでも時間内、期限内で終わらせることを前提に先着順の考え方は大いにありですね。

一般社会でいえば、かぎりある時間の中でいくつもの仕事を抱えているわけですから、先着順ほど合理的でわかりやすい方法はありません。

(略)

どの仕事も、等しく大切です。

だとすれば、もちろん例外はあるでしょうが、先着順という発想を守って「先に来たものから順番に進行する」ほうが、仕事の生産性は上がると思うのです。

 

やることを一から洗い出して優先順位を立てることにエネルギーを使ってしまい、しばらく休憩・・・なんていうことを考えると、先着順は生産性アップに合理的です。

判断疲れ、決断疲れをしてしまうくらいなら、原則先着順というルールを決めてしまう方が自分のためにもなります。

 

ここで注意したいのは、目の前のことだけに追われる毎日にならないように、ですね。

中長期的なことにも取り組みながら、日々のことは先着順という方法もありますよね、という話です。

最後に

言われたことだけをやっている人間はダメだとか、記憶力は思い出すこととか、時間内で終わるなら優先順位より先着順とか、何となく知っていた人もいると思います。

でも、”何となく・・・”ではなく自分の中で明確にすることで、「これで本当にうまくいくの?」「これでいいの?」とムダなことを考えなくて済みますよね。

 

『知的生産術』では生産性の他、新しいアイデアを考える考え方、スピード仕事術、チームで仕事をしている人にはマネジメント、コミュニケーションについても紹介されています。

生産性を上げたい方、自分の時間の使い方を見直したい方はぜひ読んでみてくださいね。

私も実践中です。

時間術・タイムマネジメントの最近記事

  1. 時間術講座に時間を使う前に

  2. 時間を有効に使えるようになる2つのこと

  3. 【時間術】切り替えをスムーズにするためには?

  4. 時間がうまく使えないのはなぜ?

  5. インプット中毒をやめる方法

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メール講座

つぶやき

05/28 情報整理が肝。一生懸命に取り組む前に、淡々と情報整理する方が先。

05/27 他人の動向が気になってSNSやネット検索がやめられないのは一種の病気なんですよね…。「嫌いなあいつ」ではなく、「笑顔にしたいあの人」のために時間を使いたいですね。

05/20 自分にどんな質問が多いか?客観的に見てみると、自分の役割が見えてきますね。ポイントはその役割を動詞で言語化すること。リサーチするとか、物事を整理するとか、ひたすら話しを聞くとか。

05/16 一回”折れてみる”のも悪くないです。大事なことに気付けるので。今日のおすすめブログ→>>挫折を経験することのメリット

03/14 アウトプットは目に見えないところが大事。対象は誰か?どんな方向性で進めるか?構成をどうするか?

02/19 メンタルが強い人は忍耐力があるのではなく、良い意味で喜怒哀楽の感情を感じ切る人なんだな、と。

01/29 ほとんどの場合、前提が言語化されることはないので、相手が言っていることの前提は何か?確認してから進める方がお互いハッピー。

01/16 人は、自分に問題があると思っていないし、課題も解決したいとも思っていない、というところからスタートすると伝えるメッセージも変わってきますね。

01/01 「どんな年になる?」ではなく、「どんな年にする?」の思考で。

12/31 ブログをお読みいただきありがとうございます。よいお年をお迎えください。

12/28 遊びも真剣に。

12/25 自分の好きなことはわかるけど、得意なことを見極めるのは簡単ではないなぁと。

12/19 慎重に進めたらいいのか?スピード感をもって進めたらいいのか?の解は、石橋をたたきながら小走りするイメージが良いのでは?と思う。

12/19 十分に情報が集まることはないし、条件が完璧に整うことはないことを前提に進めないと、自分も疲弊するし周りの人も消耗させることになるんですよね。

12/13 3倍速で前に進みたい時は、横にいる人との関係がとても大事。

12/10 チャレンジしてますか?

12/04 「自分以外は他人」というシンプルな事実。あまりにも当たり前ですが、どのように理解するか?でコミュニケーションが変わりますね。

11/29 うまくいっていると思っていたことが全部失敗だったとしたら?

11/27 有料noteを90本以上パッケージングしました。起業初期におさえておきたいことから、ブログ・SNS発信、コミュニティ運営まで。来年のためにいかがでしょうか。▶ひとり起業note-選集-

11/27 情報が人を変えてくれると思ったら勘違い。全ては行動なり。

11/25 結局は「今」しか生きられない。「過去」に生きようとしたり「未来」を生きようとするから辛くなるんですよね。ただ「未来」が見えないと人はついてこないので、チームで何かをしたいなら、リーダーは方向性という「未来」を提示した方がいいかな。

11/23 人生は一筆書きと言われるので、どんな決断をしてもつながっている。ということで、普段はしない選択をし続ける、というのも新たな自分を発見できておもしろいのでは??

11/21 Miroというオンラインホワイトボードで遊んでます。セッションやZoom打ち合わせで使えそう。

11/21 社会人になってから、仕事の変化、環境の変化、人間関係の変化など、いろいろな変化があったと思います。注目したいのは、その変化の中でも変わっていないこと。それを磨くことで新たな展開がうまれますね。

11/17 無理なものは無理、というシンプルなことに気付けることは、実はとても大事だったりしますよね。リソースを投下する場所を間違えなくて済むので。

11/15 不得意なことは得意になりようがないので潔く諦めて、得意な方向に切り替えた方がいいですよね。

11/14 稼ぐ方法を伝授します!みたいな人は、人を¥にしか見てないように見えますね。Facebook広告で久々、「稼ぎ方教えます」系の広告を見かけて。それがマーケターだった時の悲しさ。。。他のメッセージないのかな。

11/13 「ワタシらしさ」をウリにしていた人たちは、今もワタシらしく生きられているのだろうか・・・

11/13 相談1:実践9くらいでやならいと。相談ばかりしていても、何も変わらない。(相談病の人は、変化を求めているようで、言ってほしい言葉を言ってもらうことが目的だったりしますが)

11/11 基本は仕組みづくりが大事だと思っているけれど、最後の最後は根性論が使えると強いと思ってます。

11/08 新記事投稿しました↓↓

11/07 マルチタスクは、「複数のこと」を「同時進行」できる能力ですが、自分事になっていることがポイント。やらされていることや受動的なことを複数、同時進行は無理なので、マルチタスク苦手かもと思ったら、もしかしたら自分事になってないことに取り組んでいるのかも。

11/06 プライドと個人的なこだわりは違うので、クライアントに対して、プライドを持って対応したいのか、個人的なこだわりで押し付けようとしてしまっているのか、定期的にチェックが必要ですね。

11/05 本棚整理で見つかる不要になった本から、自分の成長を感じることがありますよね。「なんで、この本読んでたんだろう?」もあれば、「この本の内容は身に付いてる」もあり。

11/04 タスク管理ツールnotionがおもしろい。いろいろお試し中。

11/03 ひとり起業の失敗は見栄を張ってしまうことだと思うので、見栄を張らず淡々とやっていくことで行動が結果に結びつくのでは。

11/01 11月スタート!1日が終わろうとしています。今日やり残したことはないですか?

10/30 人間は楽したい生き物なので、”がんばろう”系のメッセージはタイミングが大事。

10/29 学ぶことが大事なのは間違いないけど、相当気合いを入れないとできないとしたら、それ、合ってないかも。そして、ビジネスを学ぶってナンダ?

10/29 変わるためには、壮大な計画よりも、今すぐできる一つの新しいことに取り組むのがベター。

10/27 その人が運んでくるのは、過去の他人の噂話?それとも未来のチャレンジの話?

10/25 今日のピックアップ記事↓↓

10/24 順調な時ほど慎重に

10/24 今日のピックアップ記事↓↓逆走してない??

10/22 思うように進まない時は、「(時間、お金などが)足りない」「(無駄、タスクなどが)多すぎる」の他に「(自分、時間、お金などを)活用できてない」がありますね。

10/21 優先順位とやりたいことをリンクさせることができたら最強。

10/19 パソコンやスマホの向こう側にいる人に、こうやって思ってもらえたらいいなと思いながら企画しているのですが、本当にその言葉がもらえた時のうれしさったら。

10/19 おもしろいって何だろう。
おもしろい!と感じるのは…
意外なことが結びついた時?
今までとは違う景色が見られそうな時?
え、そんなことってある~!?ということが起きる時?
言葉になる前に、気持ちが動くこともおもしろいのひとつかな。

10/19 「おもしろい」の正体は何だろう??

10/18 今日のピックアップ記事↓↓認知の幻想

10/18 「同じ感覚」を持っていないとニーズをくみ取れないけど、「同じ視点」ではダメなんだなぁ。

10/18 モチベーション維持をがんばるのはズレているような…??がんばらないと維持できないとしたら、それは合っていない可能性ありです。

10/17 新メール講座を公開しました。≫ひとり起業メール講座

10/16 12月に挑戦という遊びするためには?・・・今何をしたらいいか見えてきますね。

10/16 12月にアイデアを試したり、普段できないチャレンジをするために、今から「何しようか?」と考えておくのもいいですね。

10/16 今日のピックアップ記事↓↓

10/14 すごい人の話は貴重だけど、そこにたどり着くまでものすごいことを経験しているので、比較的自分に近い人の失敗談を聞いた方が役に立つという。

10/14 自宅にいる時間が長い人は改めてチェックしたいこと↓↓

10/14 何者にもなれないとわかった時がスタート

10/13 疲れたーという日もあるけれど、1日の中で何か良いこともあるので「今日も良い日だった」と思うだけでなく、“口に出して”1日を終えると幸福感増すのでおすすめです。

10/12 ブログを書く人はおさえておきたい話です↓↓

10/10 このタイミングで改めて考えたいオンライン化について。今日のピックアップ記事↓↓

10/07 ひとりでできることは限られているので、パートナーを見つけたり、チームを作った方がいいけど、まずはやっぱりひとりで一通りできる自分になること。未熟過ぎる状態でチームを作っても0.8人前は0.8人前。

10/06 今日のピックアップ記事↓↓

10/4 新コンテンツ投稿↓↓

9/30 今日のピックアップ記事↓↓

9/30 今年もあと3か月!ですが、2か月のつもりで濃密に。

9/29 人の話をしっかり聞くのもとても大事ですが、実行力があることが前提ですね。どうなる?日本

9/28 仮説のための情報は少ないと不利?
答えはNOです。
情報が十分になることはないし、100%情報を集めても100%正解の答えは出ないので。

9/27 今日のピックアップ記事↓↓

9/25 独自性も収益につながってこそですよね。

9/25 考えても仕方ないことを考えてしまう時
気になることを考えるのをやめることはできないから、新たな予定を入れたり、新しいことを始めたりして、自分の意識をそらすのがおすすめ。

9/25 おぉー。
≫docomo 解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了

9/23 ガラッと変わる魔法はないけど、ガラッと変える行動は必要ですよね。

9/23 選択と集中の話は、そもそも選択できるほどの選択肢を用意する必要あり。「集中」を都合よく解釈して、やらない理由付けをしていたら意味なしかな。

NEW!コンテンツ

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP