WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. ブログ・ライティング

書くこと以外でライティングについて考えてみた

こんにちは。藤江です。

ライティングについて知りたいと思ってまず調べるのが、文章構成、ボキャブラリー、SEOあたりでしょうか。

そして、実際に書くようになって、「もっと速く書くためには?」「PVをアップさせるためには?」「読者を惹きつけるためには?」「効果的なタイトルの付け方は?」という課題も追加されていきますね。

それについてもさらにインプットしていき、実践を重ねると思います。

 

これでライティングに関する悩みや問題が解決すればいいのですが「書けない・・・」という人もいます。

この状態で、タイトルの付け方を学んだり、ボキャブラリーを増やす努力をしたりしてもあまり意味ないですよね。(無意味ではないですが・・・)

「書きたい」と「書けない」のジレンマ

書きたいと思うときに書けず、書けないときに書きたいと思うジレンマがあります。

どういうことかというと・・・。

書きたいときはどんなとき?

あれも書きたい、これも書きたいと思うのはどんなときですか?

  • ブログセミナーを受けている最中
  • ブログコンサルを受けている最中
  • タメになる本を読んでいるとき
  • 新しいことを知ったとき
  • 退屈と感じている仕事の最中
  • 目的のない会議中
  • つまらない飲み会中

など、ポジティブな時間でもネガティブな時間でも、何か刺激を受けたり行動をしたりしているときだと思います。

 

書けないときはどんなとき?

では、反対に書けないときはどんなときですか?

  • ブログを書いているとき
  • ブログを書く時間があるとき

PCやスマホに向かっていて、自分の動きが止まっているときだと思います。

 

「ブログを書きたい!」と思うときは、セミナーやコンサル、会議や飲み会など何かしているときで書くことができない。

「ブログが書けない・・・」と思うときは、書ける時間があるときというジレンマに陥ります。

書きたい欲が高まるとき

何かしら、外部から刺激を受けたときに「書きたい欲」が高まると思いますが、どうでしょうか。

動いているときの方がテーマやネタも次々に出てきませんか?

常に動いている方が日々見える景色も変わり、それが刺激になり、頭も手も動かしやすいと言えそうです。

 

この記事を書きながら、自分でも改めて「なるほど、そうだよね」と思っています。

例えば、(主催者に感想ブログを強制されることもあるようですが)ブログセミナーに参加した人が、「後ほど、いろいろ書きたいことがあります!」「ブログを書くのが楽しくなりそうです!」みたいな感想ブログを書いているのを見かけたことがあると思います。

書きたい欲が高まっている印象を受けますよね。

 

ただ、刺激が継続することはないので、数日間、長くても数週間経つと元通り。

また刺激を求めて次のセミナーを探すことになります。

純粋にライティングを学びたい、ノウハウを知りたいという人もいると思いますが、その一方で”刺激が欲しいだけ”の人もいます。

刺激を得る理由として、セミナーや講座を探し渡り歩くことに。

「良い情報」と「刺激」は別物

ライティングに関して「良い情報を知った」と「刺激を受けた」は別物です。

(良い刺激もあるので、刺激を否定するわけではないです)

良い情報が良い刺激のことはありますが、刺激が良い情報とは限りません。

ここは認識しておきたいところ。

 

密室にあなた含めて集団で閉じ込められて、「ライティングは気合いのみだ!うぉー!」みたいな超刺激的な時間を何時間も与えられて、すっかりその雰囲気に飲まれたとします。

極端な話、何の情報がなくても強い刺激を受けたことで「良い情報を聞いた」ような気になってしまいます。

 

反対に、あまり面白みもなく刺激が薄くても、それが実は良い情報だったということもありますね。

物事の「基本」は、わりとそうかもしれません。(だから軽視されてしまうことも)

書ける状況の活用法

書かないライティングというか、書く以外のライティングの話をしてきましたが、少しだけ書くことについても触れておきたいと思います。

外部からの刺激を受けているときに書きたい欲が高まるものの、そこでブログを書ける状況にないときの活用の仕方を紹介します。

と言っても、多くの人がやっていると思います。

 

読書の場合、ブログを書く前提で読みます。

共感するところに線を引いたり付箋を貼ったり印を付けながら、自分の持っている具体例を思い浮かべて、読みながら書いていきます。

このとき、文章をきちんと書くというより、「共感部分はこれ」、「そう思う自分の具体例(エピソード)はこれ」程度で箇条書きや走り書きでOKです。

 

セミナーや講座など大勢向けの場合も、ブログを書く前提で受講しますが、メモしながら文章を書いていきます。

「要点はこれ」、「それに対して私はこう思う」という内容を書ける範囲でバーっと書き出していきます。

人の話を聞きながら、メモしながら、自分の考えも書き出していくので、頭の中は相当忙しいと思います。

 

コンサルや一対一の会話の場合は、さすがに目の前に人がいて「ちょっとブログを書きたいので・・・」と文章を書き出すと、相手が何もしない時間ができてしまうので、「要点はこれ」をメモするのがいいですね。

メモするのはあまりにも当たり前ですが、一対一で意識したいのは、せっかくなので相手の脳みそフル活用することです。

 

新しい情報や知識を知るためだけでなく、それをどういう風に変換させて知恵にしているのか、私はこう思うけどどう思うかなど、一人では知れない、相手がいるからこそ知れることを取得していきたいですね。

(質問があれば、ですが)質問を恥ずかしがらずにバンバンしていきます。

これをやってみると、質問を生み出すのもまた頭を使うなーと思います。

 

書くことについてまとめると、

手が空いていて書けるときに書くよりも、頭が動いているときに書くこと

ですね。

シーン別では上記の通りです。

書けないのは足りていないから

書けないとき、刺激を求めてテクニックやノウハウに走りがちです。

そこに答えを求めていきます。

ここで問題を見誤ってしまうことがあります。

書けない→時間だけが過ぎていく→スピードライティングが必要だ→早く書ける方法を探す

 

でも、実際起きていることは「不足」のことが多いです。

不足の内容は単純に情報や知識の不足のこともありますが、それを知ってからの思考の不足もあります。

何も考えなければ、何も思わなければ、何も書けません・・・。

私も自分が思ったより考えが至っていなくて、手が止まることがあります。

 

どんな業界にも流行、ブーム、トレンドがあると思います。

例えばあなたが2020年のトレンド情報を知ったとします。

それを紹介するだけではブログも数行で終わってしまいますよね。

 

  • そのトレンドがアリなのかナシなのか
  • どういうタイプには○でどういうタイプは×なのか
  • 過去、同じようなことはあったのか
  • 未来予測はどうなのか
  • どう生かすのがベストなのか
  • その中で自分はどうするのか

など、思考を横にも縦にも広げていかないと情報量に厚みが出ないですよね。

 

ちなみに、人によってはパソコンの入力速度が問題なこともあると思います。

  • ブラインドタッチがができない
  • ショートカットキーを知らない
  • 簡単な画像の加工ができない

など。

これに関しては、ブラインドタッチをできるようにする、ショートカットキーを覚えて使う、簡単な画像の加工をできるように自分に合うツールを探し使うことが必要です。

ただ、スマホのフリック入力で原稿を作ったり、音声入力をしたり、スマホのアプリで画像の加工も可能なので、そちらを使用する方法もありますね。

業界知識関係なくスピードアップできることがあるときは、そちらを改善するのもあわせてやっていきたいです。

 

ブログ・ライティングの最近記事

  1. Web起業で価値観の合う人に出会える批判ライティング

  2. ブログを書くことで身に付く3つのこと

  3. ブログに何を書いたらいい?のヒント

  4. 【配信したい人向け】ステップメールの読み方

  5. 書くプロに学ぶライティングで大事なこと

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メール講座

つぶやき

01/16 人は、自分に問題があると思っていないし、課題も解決したいとも思っていない、というところからスタートすると伝えるメッセージも変わってきますね。

01/01 「どんな年になる?」ではなく、「どんな年にする?」の思考で。

12/31 ブログをお読みいただきありがとうございます。よいお年をお迎えください。

12/28 遊びも真剣に。

12/25 自分の好きなことはわかるけど、得意なことを見極めるのは簡単ではないなぁと。

12/19 慎重に進めたらいいのか?スピード感をもって進めたらいいのか?の解は、石橋をたたきながら小走りするイメージが良いのでは?と思う。

12/19 十分に情報が集まることはないし、条件が完璧に整うことはないことを前提に進めないと、自分も疲弊するし周りの人も消耗させることになるんですよね。

12/13 3倍速で前に進みたい時は、横にいる人との関係がとても大事。

12/10 チャレンジしてますか?

12/04 「自分以外は他人」というシンプルな事実。あまりにも当たり前ですが、どのように理解するか?でコミュニケーションが変わりますね。

11/29 うまくいっていると思っていたことが全部失敗だったとしたら?

11/27 有料noteを90本以上パッケージングしました。起業初期におさえておきたいことから、ブログ・SNS発信、コミュニティ運営まで。来年のためにいかがでしょうか。▶ひとり起業note-選集-

11/27 情報が人を変えてくれると思ったら勘違い。全ては行動なり。

11/25 結局は「今」しか生きられない。「過去」に生きようとしたり「未来」を生きようとするから辛くなるんですよね。ただ「未来」が見えないと人はついてこないので、チームで何かをしたいなら、リーダーは方向性という「未来」を提示した方がいいかな。

11/23 人生は一筆書きと言われるので、どんな決断をしてもつながっている。ということで、普段はしない選択をし続ける、というのも新たな自分を発見できておもしろいのでは??

11/21 Miroというオンラインホワイトボードで遊んでます。セッションやZoom打ち合わせで使えそう。

11/21 社会人になってから、仕事の変化、環境の変化、人間関係の変化など、いろいろな変化があったと思います。注目したいのは、その変化の中でも変わっていないこと。それを磨くことで新たな展開がうまれますね。

11/17 無理なものは無理、というシンプルなことに気付けることは、実はとても大事だったりしますよね。リソースを投下する場所を間違えなくて済むので。

11/15 不得意なことは得意になりようがないので潔く諦めて、得意な方向に切り替えた方がいいですよね。

11/14 稼ぐ方法を伝授します!みたいな人は、人を¥にしか見てないように見えますね。Facebook広告で久々、「稼ぎ方教えます」系の広告を見かけて。それがマーケターだった時の悲しさ。。。他のメッセージないのかな。

11/13 「ワタシらしさ」をウリにしていた人たちは、今もワタシらしく生きられているのだろうか・・・

11/13 相談1:実践9くらいでやならいと。相談ばかりしていても、何も変わらない。(相談病の人は、変化を求めているようで、言ってほしい言葉を言ってもらうことが目的だったりしますが)

11/11 基本は仕組みづくりが大事だと思っているけれど、最後の最後は根性論が使えると強いと思ってます。

11/08 新記事投稿しました↓↓

11/07 マルチタスクは、「複数のこと」を「同時進行」できる能力ですが、自分事になっていることがポイント。やらされていることや受動的なことを複数、同時進行は無理なので、マルチタスク苦手かもと思ったら、もしかしたら自分事になってないことに取り組んでいるのかも。

11/06 プライドと個人的なこだわりは違うので、クライアントに対して、プライドを持って対応したいのか、個人的なこだわりで押し付けようとしてしまっているのか、定期的にチェックが必要ですね。

11/05 本棚整理で見つかる不要になった本から、自分の成長を感じることがありますよね。「なんで、この本読んでたんだろう?」もあれば、「この本の内容は身に付いてる」もあり。

11/04 タスク管理ツールnotionがおもしろい。いろいろお試し中。

11/03 ひとり起業の失敗は見栄を張ってしまうことだと思うので、見栄を張らず淡々とやっていくことで行動が結果に結びつくのでは。

11/01 11月スタート!1日が終わろうとしています。今日やり残したことはないですか?

10/30 人間は楽したい生き物なので、”がんばろう”系のメッセージはタイミングが大事。

10/29 学ぶことが大事なのは間違いないけど、相当気合いを入れないとできないとしたら、それ、合ってないかも。そして、ビジネスを学ぶってナンダ?

10/29 変わるためには、壮大な計画よりも、今すぐできる一つの新しいことに取り組むのがベター。

10/27 その人が運んでくるのは、過去の他人の噂話?それとも未来のチャレンジの話?

10/25 今日のピックアップ記事↓↓

10/24 順調な時ほど慎重に

10/24 今日のピックアップ記事↓↓逆走してない??

10/22 思うように進まない時は、「(時間、お金などが)足りない」「(無駄、タスクなどが)多すぎる」の他に「(自分、時間、お金などを)活用できてない」がありますね。

10/21 優先順位とやりたいことをリンクさせることができたら最強。

10/19 パソコンやスマホの向こう側にいる人に、こうやって思ってもらえたらいいなと思いながら企画しているのですが、本当にその言葉がもらえた時のうれしさったら。

10/19 おもしろいって何だろう。
おもしろい!と感じるのは…
意外なことが結びついた時?
今までとは違う景色が見られそうな時?
え、そんなことってある~!?ということが起きる時?
言葉になる前に、気持ちが動くこともおもしろいのひとつかな。

10/19 「おもしろい」の正体は何だろう??

10/18 今日のピックアップ記事↓↓認知の幻想

10/18 「同じ感覚」を持っていないとニーズをくみ取れないけど、「同じ視点」ではダメなんだなぁ。

10/18 モチベーション維持をがんばるのはズレているような…??がんばらないと維持できないとしたら、それは合っていない可能性ありです。

10/17 新メール講座を公開しました。≫ひとり起業メール講座

10/16 12月に挑戦という遊びするためには?・・・今何をしたらいいか見えてきますね。

10/16 12月にアイデアを試したり、普段できないチャレンジをするために、今から「何しようか?」と考えておくのもいいですね。

10/16 今日のピックアップ記事↓↓

10/14 すごい人の話は貴重だけど、そこにたどり着くまでものすごいことを経験しているので、比較的自分に近い人の失敗談を聞いた方が役に立つという。

10/14 自宅にいる時間が長い人は改めてチェックしたいこと↓↓

10/14 何者にもなれないとわかった時がスタート

10/13 疲れたーという日もあるけれど、1日の中で何か良いこともあるので「今日も良い日だった」と思うだけでなく、“口に出して”1日を終えると幸福感増すのでおすすめです。

10/12 ブログを書く人はおさえておきたい話です↓↓

10/10 このタイミングで改めて考えたいオンライン化について。今日のピックアップ記事↓↓

10/07 ひとりでできることは限られているので、パートナーを見つけたり、チームを作った方がいいけど、まずはやっぱりひとりで一通りできる自分になること。未熟過ぎる状態でチームを作っても0.8人前は0.8人前。

10/06 今日のピックアップ記事↓↓

10/4 新コンテンツ投稿↓↓

9/30 今日のピックアップ記事↓↓

9/30 今年もあと3か月!ですが、2か月のつもりで濃密に。

9/29 人の話をしっかり聞くのもとても大事ですが、実行力があることが前提ですね。どうなる?日本

9/28 仮説のための情報は少ないと不利?
答えはNOです。
情報が十分になることはないし、100%情報を集めても100%正解の答えは出ないので。

9/27 今日のピックアップ記事↓↓

9/25 独自性も収益につながってこそですよね。

9/25 考えても仕方ないことを考えてしまう時
気になることを考えるのをやめることはできないから、新たな予定を入れたり、新しいことを始めたりして、自分の意識をそらすのがおすすめ。

9/25 おぉー。
≫docomo 解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了

9/23 ガラッと変わる魔法はないけど、ガラッと変える行動は必要ですよね。

9/23 選択と集中の話は、そもそも選択できるほどの選択肢を用意する必要あり。「集中」を都合よく解釈して、やらない理由付けをしていたら意味なしかな。

NEW!コンテンツ

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP