WordPress

高機能なWordPress無料テーマ「Cocoon(コクーン)」

※上記画像はイメージです

最近、ワードプレスの無料テーマもいろいろ見ています。

ワードプレス初心者の人がホームページとして使用したり、ブログを書いたりするのに、良さそうなテーマ(デザイン)があったので紹介します。

今回は「Cocoon(コクーン)」という無料テーマです。


※これは私のサイトです

デモサイト|ダウンロードはこちらから

他の人も言っていますが、これが無料で使えるなんて…!という驚きの高機能テーマです。

 

私もCocoonでサイトを立ち上げてみました。

こんな感じです。

https://and.kodaishi.net/

マニュアルが充実しています

Cocoonは機能だけでなくマニュアルも充実しているので、そちらを見ていただくのが一番だと思います。

★Cocoonテーマ利用マニュアル
https://wp-cocoon.com/manual/

と言っても、どこから見たらいいかわからない方もいると思いますので、これからサイトを立ち上げる初心者の人のために、まずはこれを見てください!とピックアップしますね。

サイトを立ち上げるときは、

  • ドメインの取得
  • サーバーの契約
  • サーバーにドメインを登録
  • ワードプレスをインストール

が必要なのですが、これらが済んでいるところからスタートします。

まだの人はこちらにまとめていますので、参考にしてくださいね。

まずはこちらを

まずはCocoonというテーマのインストールをします。

★Cocoonテーマをインストールする方法
https://wp-cocoon.com/theme-install/

★CocoonのおすすめのWordPressパーマリンク設定
https://wp-cocoon.com/permalink-setting/

 

サイトの顔にもなるヘッダー。イメージの画像を入れていきましょう。

★ヘッダーの背景画像を変更する方法
https://wp-cocoon.com/header-background-image/

 

せっかくなので、ページを作っていきましょう。

ブログを書く場合は、ダッシュボートの「投稿(新規投稿)」を開いてください。

メニュー、サービス、お問い合わせページを作りたい場合は、ダッシュボートの「固定ページ(新規追加)」を開いてください。

幅広く対応してくれる

他にもサイトのテーマカラーの変更もできますし、解析や広告関連もマニュアルが用意されています。

無料テーマだと「無料だし、、、こんなものよね」と思われますが、Cocoonは「こんなにも!?」という充実の機能です。(そして、各種マニュアルあり)

 

シンプルに自分のサイトを立ち上げたい人~サイトできることをいろいろ試して作りこみたい人まで、対応してくれるテーマだと思います。

気になる人は試してみてください。

スポンサーリンク


関連記事

  1. WordPress

    【初心者向け】ムームードメインでドメインを取得する

    こんにちは。藤江です。ワードプレス立ち上げへの道。第一歩はここ…

  2. WordPress

    アメブロからワードプレスに移行するときに注意したいこと

    仕事用のブログを、まだアメブロだけで何とかしようとする人もいますが、メ…

  3. WordPress

    センスが光る無料WordPressテーマ「UNWIND」

    今回は、センスを発揮してオシャレなサイトを作りたい人向けのワードプレス…

  4. WordPress

    オシャレでハイクラスな理想のサイトを持って集客する

    こちらのページに移行しました。ブログを書くためのWordPre…

  5. WordPress

    【初心者向け】独自ドメインを登録する方法(ロリポップ以前から契約)

    こんにちは。藤江です。こちらの記事は、今回ドメインは新たに取得…

  6. WordPress

    ワードプレスを自分で立ち上げてはいけない人

    こんにちは。藤江です。パソコンの電源ボタンもわからないほど、パ…

ブログ・文章・発信メルマガ

メルマガ

note記事一覧

最近の記事

スポンサーリンク




Twitter

  1. 起業・ビジネス

    自己投資のリターンは投資前に決まっている
  2. マインドセット・考え方の枠組み

    意識を変えただけでは現実は変わらない
  3. WordPress

    リファラ「semalt」からのアクセスをサクッとブロックする方法
  4. マネタイズ

    楽しさを提供する商品のつくり方
  5. ブログ・発信

    共感だけブログの限界
PAGE TOP