WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. ブログ・ライティング

「投影」をブログに活かす方法

2018年で一番の発見は「投影」でした。

・・・と言っても、知っている人からすれば「今さら?」という話ですが(笑)

これをブログで活かすためにはどうしたらいいか考えてみたいと思います。

 

投影というと、相手は自分の鏡であるという鏡の法則が同時に語られますが、今回はちょっとちがい、いわゆる投影の話です。

人は抽象的なこと(モノ)に対して、自分の具体的なことを投影する

(私の中で大きな発見だったのですが、どこで見かけたのか思い出せません・・・)
→本だということがわかったので、改めて記事にしたいと思います

ブログの「これって私のこと?」現象

投影の話の前に、ブログを読んでいて「これって私のことを書いているのかな?」と思うことはありませんか?

執筆者とはそこまでの関係ではない、または特に接点がないのに、自分のことのような、自分の心を読まれたような。

 

反対にあなたがブログを書いていて、「これって私のことですか?」と言われたことはありませんか?

左側を向いて書いていたら、右側から声をかけられるような。

「ちがう、ちがう」と言うのも言い訳になっていないか、気になることもあると思います。

 

どちらも「○○さんが**だった」と具体的に書かれていたらこうはなりませんよね。

ブログで生かすためには?

人は抽象的なこと(モノ)に対して、自分の具体的なことを投影する

これをブログで生かすためにはどうしたらいいでしょうか。

人は抽象的なことに対して、自分の具体的なことを投影するからできるだけ抽象的に書いた方がいい?

たしかに、抽象的な内容の方が読者が(勝手に)自分の具体的なことに置き換えてくれるので、たくさんの人に支持を得られるかもしれません。

 

ただ、ここで改めて考えたいのは、”その人にとっての具体的なこと”を投影するので、人によってちがうということです。

それは、あなたが伝えたいことや意図していることがそのまま伝わることもあれば、受け取り手によってはあなたが意図しない解釈をすることもある、ということですね。

育ってきた環境がちがうことや、今いる環境、背景、経験がちがうので、当然といえば当然です。

どちらが正解ということはなく、個別に解があること。

 

より多くの人に当てはまるように書きたいときは抽象的に表現する、より濃くメッセージを伝えたいときは具体的に説明するのを意識するのが一つの方法です。

ただ、これは一般的には、です。

逆の施策もあり

もしあなたが特定の読者を対象にしていて、普段からより狭く、より濃く届けるブログの書き方をしていたら、逆で考えてください。

より多くの人に当てはまるように書きたいときは抽象的に表現する、より濃くメッセージを伝えたいときは具体的に説明する

のではなく、

あなたの読者に当てはまるように書きたいときは具体的に、あなたの読者により濃くメッセージを伝えたいときは抽象的に表現することを意識してください。

これはどういうことかというと、誰でもいいからブログを読んでほしいと思って、普段から広く浅く伝えるために書いてる人と、それとは逆に特定の人に読んでほしいと思って、普段から狭く濃く伝えるために書いている人では、そもそもアプローチが逆だからです。

 

あなたが特定の人に向けていつもブログを書いているとしたら、具体的に伝えることであなたの読者のより多くの人に届けることができます。

そして、抽象的に伝えることであなたの読者に濃く届けることができます。

普段から特定の人を対象にするということは、いろいろなテーマに対して具体的な主張や考えを発信していると思います。

それは賢い人を対象にしていることにもつながります。

賢い読者は、抽象的なことを適切に自分事として捉えて”吸収”してくれます。

なので、結果的に、濃く届けられていることになります。

(この章は言語化がまだまだです・・・^^;)

マインド論ブログがウケる理由

ちょっと余談ですが、マインド論ブログがウケるのは、抽象的なので当てはまりやすいというのも理由ですね。

読者が「あ、自分のことだ」と思えるからです。

自分に全く当てはまらない、関係ない、興味がないブログはわざわざ読みません。

よく読むのは自分に関係あるブログですよね。

 

マインド論ブログだからよく読むのか、よく読んでいるブログがたまたまマインド論ばかりなのか、わかりませんが、自分や他人がどんなブログを読んでいるのか観察してみると何か発見があるかも。

最後に

冒頭に「投影」が2018年で一番の発見だったと書いているのですが、それはずっと不思議に思っていたことが解けたからでした。

不思議に思っていたことはブログのことではなく別の話で、別の結論のブログを書こうと思っていたのですが・・・

書き出したらブログの話になってしまいました。

なので、投影話はまたの別の機会に。

そして、今回の記事は言語化がまだまだな部分があるので、改めて追記したいと思います。

ブログ・ライティングの最近記事

  1. ブログを書くことで身に付く3つのこと

  2. ブログに何を書いたらいい?のヒント

  3. 【配信したい人向け】ステップメールの読み方

  4. 書くプロに学ぶライティングで大事なこと

  5. 書くこと以外でライティングについて考えてみた

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メール講座

つぶやき

10/19 パソコンやスマホの向こう側にいる人に、こうやって思ってもらえたらいいなと思いながら企画しているのですが、本当にその言葉がもらえた時のうれしさったら。

10/19 おもしろいって何だろう。
おもしろい!と感じるのは…
意外なことが結びついた時?
今までとは違う景色が見られそうな時?
え、そんなことってある~!?ということが起きる時?
言葉になる前に、気持ちが動くこともおもしろいのひとつかな。

10/19 「おもしろい」の正体は何だろう??

10/18 今日のピックアップ記事↓↓認知の幻想

10/18 「同じ感覚」を持っていないとニーズをくみ取れないけど、「同じ視点」ではダメなんだなぁ。

10/18 モチベーション維持をがんばるのはズレているような…??がんばらないと維持できないとしたら、それは合っていない可能性ありです。

10/17 新メール講座を公開しました。≫ひとり起業メール講座

10/16 12月に挑戦という遊びするためには?・・・今何をしたらいいか見えてきますね。

10/16 12月にアイデアを試したり、普段できないチャレンジをするために、今から「何しようか?」と考えておくのもいいですね。

10/16 今日のピックアップ記事↓↓

10/14 すごい人の話は貴重だけど、そこにたどり着くまでものすごいことを経験しているので、比較的自分に近い人の失敗談を聞いた方が役に立つという。

10/14 自宅にいる時間が長い人は改めてチェックしたいこと↓↓

10/14 何者にもなれないとわかった時がスタート

10/13 疲れたーという日もあるけれど、1日の中で何か良いこともあるので「今日も良い日だった」と思うだけでなく、“口に出して”1日を終えると幸福感増すのでおすすめです。

10/12 ブログを書く人はおさえておきたい話です↓↓

10/10 このタイミングで改めて考えたいオンライン化について。今日のピックアップ記事↓↓

10/07 ひとりでできることは限られているので、パートナーを見つけたり、チームを作った方がいいけど、まずはやっぱりひとりで一通りできる自分になること。未熟過ぎる状態でチームを作っても0.8人前は0.8人前。

10/06 今日のピックアップ記事↓↓

10/4 新コンテンツ投稿↓↓

9/30 今日のピックアップ記事↓↓

9/30 今年もあと3か月!ですが、2か月のつもりで濃密に。

9/29 人の話をしっかり聞くのもとても大事ですが、実行力があることが前提ですね。どうなる?日本

9/28 仮説のための情報は少ないと不利?
答えはNOです。
情報が十分になることはないし、100%情報を集めても100%正解の答えは出ないので。

9/27 今日のピックアップ記事↓↓

9/25 独自性も収益につながってこそですよね。

9/25 考えても仕方ないことを考えてしまう時
気になることを考えるのをやめることはできないから、新たな予定を入れたり、新しいことを始めたりして、自分の意識をそらすのがおすすめ。

9/25 おぉー。
≫docomo 解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了

9/23 ガラッと変わる魔法はないけど、ガラッと変える行動は必要ですよね。

9/23 選択と集中の話は、そもそも選択できるほどの選択肢を用意する必要あり。「集中」を都合よく解釈して、やらない理由付けをしていたら意味なしかな。

NEW!コンテンツ

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP