WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. ワードプレス プラグイン

クレジット決済導入を迷っている人へ

こんにちは。藤江です。ビジネスのオンライン化によって、お金の受け取り方が変わってきている人もいると思います。現金手渡しができない環境だったりしますからね。

そこで活躍してくれるのが、オンラインのクレジット決済です。

すごいことに、自分のワードプレスサイトがあればクレジット決済のシステムを持つことができます。しかも導入費用は0円。(決済ごとに手数料がかかる)

クレジット決済導入を迷っている人に向けて、クレジット決済のメリット、デメリット、導入方法を紹介します。

…ですが、ツールやシステムの導入は手段であり、その先の目的があるはず。まずはそれをはっきりさせることからです。

どのツールがいい悪いではなく、目的にあったものを取り入れるのがベストです。

クレジット決済の目的は?

あなたがクレジット決済を導入する目的は何ですか?

機会損失を防ぐことですよね。

何となく…で導入してしまっては決済手数料分だけマイナスなので注意してくださいね。

銀行振込で問題なければ銀行振込のみでもいいので。

自分のビジネスのお客様に合わせて導入を検討することをおすすめします。

クレジット決済のメリット

オンラインでのクレジット決済のメリットは導入コストの低さです。

導入費用0円、システムによりますが低コストで導入できます。

個人ビジネスでも導入可能で、これは地味にすごいことだと思うんですよね。できないことなんてない時代なんだなと改めて思います。

また、お客様にはお申込みや購入の熱が冷めないうちに支払ってもらうことができます。不要なものを売りつけるのは論外ですが、欲しいと思ってもらったタイミングに支払ってもらうのが一番スムーズですよね。

導入する側だけでなく、支払う人にとってもメリットがあります。

  • ネット環境があれば時間と場所を選ばず支払いができる
  • クレジットカードのポイントが付く

ネット環境が整っていることが条件ですが、いつでもどこでも支払いができるのは便利ですよね。

また同じ買い物でもクレジットカードで支払うことで、ポイントが付くことがあります。(クレジットカード会社・種類による)

クレジット決済のデメリット

システムによりますが、決済ベースで手数料がかかります。これがデメリットですね。

私はstripe(ストライプ)という決済システムを利用していますが、stripeの場合は3.6%。10,000円決済したら360円の手数料です。これを高いとみると安いとみるか。

支払う人にとっても心配なことがあります。

  • 入力した個人情報やカード情報が心配
  • ネット環境が不安定だときちんと決済できるか不安

ネット環境が不安定な場合、決済できていないかもしれないと思い、何回も決済してしまうことになるかもしれません。

これに関してはネット環境が整っているところで決済してもらうしかないですね。

個人情報やカード情報を守るために、無料フリーWi-Fiは使用しないことも場合によって知ってもらう必要があると思います。

 

また、支払う人の安心のために決済を導入する私たち側でできることもあります。私の場合はワードプレス(Webサイト)を使用して決済システムを導入していますが、ワードプレスにカード情報は保持しない設定にしています。

ワードプレスのセキュリティには気を付けていますが、万が一不正ログインがあった場合にカード情報が盗まれないようにですね。

クレジット決済検討してみては?

私の立場としては、必要ならクレジット決済を導入してみては?という感じです。もし合わなければ止めればいいですし。

オンライン講座、オンラインショップとの相性はいいと思います。

別のWebサイトで使用しているのですが、stripe(ストライプ)というのが導入もスムーズで使い勝手がいいです。

導入して数カ月、100件以上決済していますが、特に不具合はありません。決済後、自分の口座への入金もスピーディー。

 

複雑な手続きもなくプラグインでできてしまいます。

ワードプレス プラグインの最近記事

  1. WordPressで開閉クリックできるプラグインShortcodes Ultimate

  2. クレジット決済導入を迷っている人へ

  3. stripe(ストライプ)決済の返金方法と注意点

  4. WordPressで予約管理できる無料プラグインAmelia

  5. stripeでクレジット決済のテストをする方法

スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP