WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. コミュニティ・チーム論

コミュニティ主催者に向いているのはこんな人

こんにちは。藤江です。

今日の記事は、私が考えるコミュニティ主催者に向いている人です。

完全なる独断と偏見です。

参考になる人はいるのかな?と思いましたが、あなたの”向いている”を知るきっかけになったらいいなと思います。

また、この記事が「そういえば・・・!!」のきっかけにもなったらうれしいです。

向いている人はこういう経験をしている人

さっそくですが、小さなコミュニティの主催者に向いている人は、子ども時代~20代のときにこういう経験をしている人です。

小学生時代

  • 友達を読んで誕生日会を開いていた
  • クラスの女子を読んでクリスマス会を開いていた
  • 誰にも頼まれていないけど友達と学級新聞を発行していた
  • 公園で近所の子と遊ぶときは自分で決めたルールのゲームをしていた

子ども~大人時代

  • イベントには参加より出展側の方が多かった
  • 夏祭りはお客さんではなく屋台で売る側をやっていた
  • 飲み会はたいがい幹事役をしていた

 

振り返ってみて、「忘れてたけど、そういえば、あれやってたな~!」ということはありませんか?

あなたの行動に、きっと傾向やパターンがあるはず。

 

ここにあげたことは全部私のことですが、思い返したら、主催とか運営とか子ども時代からやっていました。

すっかり忘れていましたが・・・。

子どものときの誕生日会やクリスマス会は、もちろん私一人ではできないので、親も(親が)準備してくれましたが、大人になって何かを主催することは全くの初めてではありませんでした。

 

コミュニティを立ち上げた当初は、「私がこんなことをするとは」と思っていませんでしたが、今、コミュニティを主催していることは自然な流れのような気がしています。

「原因は子どものとき」と言う人は信用できないけれど

ところで、何でもかんでも「原因は子どものときですよ」という人が好きではありません。

その言葉は誰でも当てはまるからです。

「恋愛がうまくいきません」
→子どものときのお父さんとの関係が原因ですよ。

「職場の人間関係に悩んでいます」
→子どものときの親との関係が原因ですよ。

「仕事が・・・」「お金が・・・」何でも”子どものとき”は当てはまります。

 

ですが、”子どものとき”のことは、今の自分に大いに影響があるのも事実だなと思い直しました。

ただ、”子どものとき”の自分の活用の仕方は、原因をそこに持っていくというより、得意なことや好きなこと、向いていることを探すために振り返るのが良いと思います。(個人的には)

 

日々、忙しくしていると振り返ることはあまりないと思いますが、時にはいったん立ち止まって振り返るのも新たな気づきになります。

新しいインプットも新たなあなたを生み出すきっかけになりますが、振り返ることもまた新たなあなたを生み出すきっかけになりますので。

後悔しないために

最終的にはやってみないと、合っているのか合っていないのかわからないです。

ですが、向いている人は継続的に経験している傾向があるのでは?と思います。

ただ・・・やってみないとわからないとはいっても、コミュニティは人が集まるところなので、人間関係でムダにもめたくないですよね。

それから、せっかく楽しみに立ち上げても、苦痛の毎日になってしまったら本末転倒です。

 

そのためにも、過去を振り返ってみることは良いと思います。

“好き”の見切り発車で、後悔したくない人はぜひ。

コミュニティ・チーム論の最近記事

  1. コミュニティ運営に大事な「感謝」の順番

  2. コミュニティが分裂崩壊する原因は?

  3. コミュニティ主催者に向いているのはこんな人

  4. 小さなコミュニティの主催者論

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メール講座

つぶやき

10/19 パソコンやスマホの向こう側にいる人に、こうやって思ってもらえたらいいなと思いながら企画しているのですが、本当にその言葉がもらえた時のうれしさったら。

10/19 おもしろいって何だろう。
おもしろい!と感じるのは…
意外なことが結びついた時?
今までとは違う景色が見られそうな時?
え、そんなことってある~!?ということが起きる時?
言葉になる前に、気持ちが動くこともおもしろいのひとつかな。

10/19 「おもしろい」の正体は何だろう??

10/18 今日のピックアップ記事↓↓認知の幻想

10/18 「同じ感覚」を持っていないとニーズをくみ取れないけど、「同じ視点」ではダメなんだなぁ。

10/18 モチベーション維持をがんばるのはズレているような…??がんばらないと維持できないとしたら、それは合っていない可能性ありです。

10/17 新メール講座を公開しました。≫ひとり起業メール講座

10/16 12月に挑戦という遊びするためには?・・・今何をしたらいいか見えてきますね。

10/16 12月にアイデアを試したり、普段できないチャレンジをするために、今から「何しようか?」と考えておくのもいいですね。

10/16 今日のピックアップ記事↓↓

10/14 すごい人の話は貴重だけど、そこにたどり着くまでものすごいことを経験しているので、比較的自分に近い人の失敗談を聞いた方が役に立つという。

10/14 自宅にいる時間が長い人は改めてチェックしたいこと↓↓

10/14 何者にもなれないとわかった時がスタート

10/13 疲れたーという日もあるけれど、1日の中で何か良いこともあるので「今日も良い日だった」と思うだけでなく、“口に出して”1日を終えると幸福感増すのでおすすめです。

10/12 ブログを書く人はおさえておきたい話です↓↓

10/10 このタイミングで改めて考えたいオンライン化について。今日のピックアップ記事↓↓

10/07 ひとりでできることは限られているので、パートナーを見つけたり、チームを作った方がいいけど、まずはやっぱりひとりで一通りできる自分になること。未熟過ぎる状態でチームを作っても0.8人前は0.8人前。

10/06 今日のピックアップ記事↓↓

10/4 新コンテンツ投稿↓↓

9/30 今日のピックアップ記事↓↓

9/30 今年もあと3か月!ですが、2か月のつもりで濃密に。

9/29 人の話をしっかり聞くのもとても大事ですが、実行力があることが前提ですね。どうなる?日本

9/28 仮説のための情報は少ないと不利?
答えはNOです。
情報が十分になることはないし、100%情報を集めても100%正解の答えは出ないので。

9/27 今日のピックアップ記事↓↓

9/25 独自性も収益につながってこそですよね。

9/25 考えても仕方ないことを考えてしまう時
気になることを考えるのをやめることはできないから、新たな予定を入れたり、新しいことを始めたりして、自分の意識をそらすのがおすすめ。

9/25 おぉー。
≫docomo 解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了

9/23 ガラッと変わる魔法はないけど、ガラッと変える行動は必要ですよね。

9/23 選択と集中の話は、そもそも選択できるほどの選択肢を用意する必要あり。「集中」を都合よく解釈して、やらない理由付けをしていたら意味なしかな。

NEW!コンテンツ

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP