起業

キラキラ起業女子の残念な話

先日、朝の情報番組「スッキリ」で取りあげられていた
「キラキラ起業女子の実態」。

電車で移動中に、Facebookのタイムラインに流れてきた投稿で知りました。

なのでリアルタイムではみていないのですが、
検索してみたら、そのときすでにこんなサイトができていて、

【画像】SNSの自撮りセミナーに100万以上使ったキラキラ起業女子・中嶋裕子さんに『スッキリ』が密着

すかさず知り合いの女性に連絡。

「きもい女子」と一言感想をもらいました(笑)

確かにそう映ります。

ただ、テレビで放送されているのは撮影した全部ではないですし、
そこからさらに切り取られているので、それは考慮した方がいいですね。

切り取られた一部から、予想できることもありますけどね。

考慮しつつ。

Twitterでの反応はこちらのサイトにまとまっています。

「マルチ商法と同じ」スッキリでキラキラ起業女子特集 セミナー運営側だけが儲かる闇が露に

ここは100万円以上投資した女性の生の声も確認した方がいいなと思い、
Facebookを覗いてみると、夜には投稿がありました。

その中で興味深い!と思ったのが、
本名ベースのFacebookは好意的、匿名OKのTwitterは真逆の反応。
とのこと。

これが意味することは何でしょう?

匿名だからこそ、ストレートに、本音が出るということがありますよね。

キラキラ起業女子と言えば

キラキラ起業女子と言えば、無料のFacebook、
無料のアメブロ、無料のInstagramのSNSが三種の神器。

どのツールも、起業女子が大好きな自撮りが大活躍しますが、
残念な側面もあります。

残念その1:文章力がアップしない

わたしももちろんそうですが、ブログを書く人は、
もっと文章力をアップさせたいと思っています。

でも、写真アップ目的のなんちゃってアウトプットは
文章力はアップしないです。。。

レポ、レポ、感想、レポ、感想。

これは、アウトプットではないですよね。

セミナーに参加して今日得た気づきを今日SNSに書いたところで
実際は自分に浸透していないですし…。

現に、少し時間が経つと、今までの自分に戻ってしまって
後悔ブログを公開している人を見かけます。

あんなに感激していたセミナーの感想から一転、
大丈夫かな?と心配になるほど。(大きなお世話ですね!)

自分に落とし込めていないことをいくらがんばって書いても、
文章力は上がりません。そして表現力も。

それから、カリスマ的主催者に気に入られようと書く感想ブログは、
媚び力は上がっても、文章力が上がりません。

Instagram始め、Facebookもアメブロも、
文章の中身で勝負!より、写真でアピール感が強いです。

キラキラ起業女子の人は、文章力なんて二の次。自撮り命。
なのかもしれませんが、「ブログセミナーに行きました♡」ブログを見ると、
文章力は諦めていません。

でも残念ながら、SNSに依存しているうちは、文章力はアップしません。

SNSのセミナーレポをアウトプットだと思っている人と、

検索ワードやデータを分析しながら、ワードプレスを書いたり、
メルマガ、noteでも発信している人の一年後を比べたら…

雲泥の差でしょう。想像しただけで恐ろしい差です。

ちなみに、noteは、文章だけでなく画像、音声ファイルの記事を
手軽に売り買いすることができるプラットフォームです。

楽しさと程良い緊張感のある発信ツールです。

自分の文章に値段をつけることが、
こんなに視点を変えるのかということも、知ることができます。

残念その2:自己投資の勘違い

キラキラ起業女子の人たちにとって、
重要なキーワードの一つに自己投資があります。

そもそも投資というのはリターンがあるものをいいます。

投資 価値>使ったお金
消費 価値=使ったお金
浪費 価値<使ったお金

自己投資も同じです。

自己投資は自分にお金をかけることではなくて、リターンを得ることです。

ですが、お金をかけることがキラキラ目標に近づくための方法だと思ってしまうと、
残念な結果になります。

いつまで経ってもお金を払う側の人です。

これを搾取されていると言います。

書く人は2つのタイプに分かれる

ところで、今回の起業女子の番組ですが、わたしも含め、
ブログに書いている人たちをあちらこちらで見かけますよね。

※仕事でブログを書いている人を前提にします

内容を読んでみると、2つのタイプに分けられます。

キラキラ起業女子「肯定派」vs「 否定派」ではなく…

思ったことを書いているだけの人と、
情報として加工、編集している人。

どちらが正解不正解はないですが、
こういうテーマこそ、普段の発信のスタンスがよく見えますよね。

最後に

「憧れられるワタシになる♡」と、集客のためにキラキラ起業女子を演出。

無料ツールを活用するつもりが振り回され、
今日もセミナーに奔走して出費はかさむ一方。

その姿を時には痛々しいと言われ揶揄される。

それでも気持ちは意外に「スッキリ」なのかもしれませんね。

今は・・・。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

  1. 起業

    キラキラ起業女子の特徴と行く末

    キラキラ起業女子がテレビでとりあげられ、一部で話題になりました。キ…

  2. 起業

    ライバルに差をつけてお金を手に入れる方法

    今取り組んでいるビジネスは自分に合っていると思っているけれど、…

  3. 起業

    あなたの収入は決まっている

    IT企業でインセンティブのある営業マンとして働くのと、 工…

  4. 起業

    わくわく依存症に注意!起業女性が身につけたい両輪思考

    新しいことを始めると一つのことに集中してしまいがちですが、どちらも必要…

  5. 起業

    起業塾と恐ろしいマインドコントロールの話

    ※17/3/27加筆修正しました  とある本を読んでいて、…

  6. 起業

    ビジネスメルマガは読んではいけない

    ビジネスに関するメルマガ、読んでいますか?女性起業家や有名起業家の…

noteメール講座

note記事一覧

このサイトのWordpressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

スポンサーリンク




Twitter

  1. ブログ

    共感だけブログの限界
  2. アメブロ

    アメブロで気をつけたい2つのこと
  3. ブログ

    文章をお金に換える noteの始め方
  4. 起業

    「好きなことを仕事にしよう!」の罠
  5. つぶやき

    マインドとノウハウの前に、女性に必要なのはこれでした
PAGE TOP