WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. 起業・ビジネス

キラキラ・自撮り・あれもこれも不要と言うコンサルにだまされない

こんにちは。藤江です。

何かにダメ出しをするのはカンタンです。

「キラキラ起業?マジメにやりなさいよ。」

「ラウンジでセッション?個人情報ダダ漏れじゃないの。」

「起業塾は起業を教えてくれないって?それ、常識よ。」

いろいろありますが・・・(笑)

とにかく、あれダメ、これダメと言うのはカンタンです。

否定はカンタン

言うのはカンタンだけど、言うだけがダメならどうしたらいいの?というと、

それがなぜダメなのか?じゃあ、どうすればいいのか?

自分なりに答えを出してみること、そしてそれを実践してみること、そして結果を検証すること、ですよね。

 

「自撮り?みんな見たくないわよ。」と言うのはカンタン。

・・・それで??という話ですよね。

自撮り不要~
集客なんてカンタン~
SNSが苦手でもOK~

というコンサルタント(?)の文章から、説得力を感じないのは、私だけでしょうか??^^;

 

これは、あなたの業界にも置き換えて考えれることができます。

美容なら、例えばこういうことを言うことができそうです。

乳液不要~
美白なんてカンタン~
お手入れが苦手でもOK~

・・・うん、うん、それで?となりますよね。

そこで、乳液いらずの理由や、カンタン美白のために何をしているのか、苦手でもOKな方法がわかれば、「なるほど!」となりますよね。

言いっぱなしの美容家だったら、信用できないです。

 

また、ファッションでも、料理でも、コーチングでも、スピリチュアルでも、お金でも同じように考えることができます。

●●は不要~
●●なんてカンタン~
●●が苦手でもOK~

なぜそうなのか、それでどうしたらいいのか、その結果どうなるのか、読者はそれが知りたいですよね。

あなたが読者だったらきっとそう思うはず。

自撮りをしないリスク

ここで、自撮りについて触れておきますね。

自撮りをバンバン載せると親近感がわくから良い、という教えもあったようですが、私は自撮りはいらないという考えです。

でも、ただただ自撮りをしなくていいですよ、ということではありません。

自撮りをしなければ、それはそれでリスクがあります。

*note記事

自撮りをしない人の課題。自撮りをしないマイナスリスク

場合によっては、自撮りをする人の方がマシだとも思います。

あなたは大丈夫ですか?

引き算の罠

これはよく言われることですが、人は見たいものしか見ないですし、聞きたいことしか聞きません。

なので、自撮りをするように言われたけど、実は苦痛に感じていたときに、”自撮りなんて不要”というメッセージを見たら、それがあなたにとって正しいのか正しくないのかよりも、「そうだよね!」と思いたいんですよね。

ちょっと弱っているときに、あれもやらなくていいよ、これもやらなくていいよ、なんて言われたら、「そうだよね!」と思いたい感情が先にきます。

 

でも、それを全てまともに受けて、どんどん引き算をしていったら、月日が流れて「あれ?全然、前進していない・・・!」なんていうことになりかねません。

不要だとか、やらなくていい、というメッセージをキャッチしたとき、「その代わり何をしたいい?」と考えてみてくださいね。

また、あなたが●●は不要、●●はやらなくていいというメッセージを発信するとき、言うのはカンタンですが、自分の選択肢を狭めてしまうことにもなるので、注意してくださいね。

起業・ビジネスの最近記事

  1. ネットビジネスで副業をススメる人たちの残念な共通点

  2. 主婦起業は痛い?主婦起業が痛く見える理由を考えてみた

  3. 得意なことを仕事にする!仕事になる得意なことの見つけ方

  4. 【まとめ】起業コンサル・ビジネス相談前に確認すること

  5. 起業コンサル・ビジネス相談の失敗を避ける3つの質問

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メルマガ

有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP