WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. ワードプレス

ロリポップで独自SSL(無料)を設定する

こんにちは。藤江です。

この記事では、ロリポップで独自SSLを設定する方法をお伝えします。

その前に、SSLって何?設定すると何がいいの?それでどうなるの?をカンタンに説明しますね。

その説明が不要な方は、飛ばして作業に入ってください。

ちなみに、SSLの作業は、ロリポップにログインしてから10分もあれば終わると思います。(早い!)

SSLって何??

SSL(エスエスエル)と読みます。Secure Sockets Layerの略です。

と、サラッと書きましたが、セキュリティなんだっけ??と思いましたよ(笑)

 

大事なのはその中身ですよね。

名前やメールアドレスなどのデータを暗号化してくれる仕組みです。

例えば、あなたが「お問い合わせページから質問をしたい」と思ったとき、名前やメールアドレスを入力しますよね。

そのようなデータが暗号化されてウェブサイトの管理人に送られます。

 

反対に、SSL化されていない「お問い合わせページ」に入力した場合、情報が漏れたり改ざんされる可能性があります。

なので、入力する側でも、入力してもらう側でもSSL化はとても大事です。

(さらに知りたい人はGoogleで検索してみてくださいね。)

 

SSL化をすると、データが守られますが、見た目でわかるようになっています。

URLのhttpに「s」が追加されます。

https://blog.kaorifujie.com/

 

また、アドレスバーには「保護された通信」と表示されます。

SSL化の作業を10分で!

ロリポップにログインしてください。

https://user.lolipop.jp/

ログインができたら、ロリポップのマニュアルをご覧ください。

*ロリポップ公式マニュアル
独自SSL(無料)のお申込み・設定方法

  1. 証明書お申し込み・設定画面の表示
  2. 独自SSL(無料)の設定
  3. 設定完了

シンプルにまとめられているので、わかりやすいと思います。

 

・・・と思ったのですが、やっぱりマニュアルを作りました(笑)

詳しくはロリポップのマニュアルをご覧いただき、内容を理解したら一気に作業したい方は参考にしていただけれと思います。

ログイン後のページから説明しますね。

「SSL設定作業中」と表示されます。

5分程度かかるそうなので、待ちます。

5分経ったら、再読み込みをしてください。

「SSLで保護されていないドメイン」から無くなります。

「https://あなたのドメイン/」にアクセスして確認してください。

アクセスできればロリポップでの作業は完了です。

次はワードプレスでの作業です。

時間はかかりませんので、このまま進めてみてくださいね。

 

ワードプレスの最近記事

  1. WordPressの表(テーブル)の縦線を表示したい

  2. 見出しの装飾カスタマイズが崩れてうまく表示されない

  3. WordPressで起業するメリットは?挫折しない?

  4. ワードプレス「セルのプロパティ」の高度な設定表示が出ない

  5. 名刺より前にワードプレスを立ち上げるべき理由

スポンサーリンク


スポンサーリンク


有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP