WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. 仕事術・つぶやき

好きなことを仕事にするときの”好き”の見つけ方

「好きなことで起業しよう」「好きをお金に換えよう」「好きなことで稼いじゃおう」

好きなことをしてお金をもらえるのはうれしいですよね。

でも、その”好き”がわからなくて、ぐるぐるしてしまう人も。

誰でも迷うことはあると思いますし、まちがえることはあるので、ぐるぐるすることが悪いわけではありません。

でも、ぐるぐるすることでツラくなって寝込んでしまうのは避けたいですよね。

 

もうこれ以上ぐるぐるしたくない、”好き”でつらくなるのはイヤという人に。

また、これから好きなことやっていきたい、でも、好きなことって??という人のヒントにもなればいいなと思います。

あなたの好きなことは何ですか?

好きの見つけ方ですが、あなたの”好きなこと”を聞かれたら何て答えますか?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

趣味的なことをイメージするのではないかなと思います。

例えば、

アロマ・ファッション・インテリア・占い・美容・ダイエット

などでしょうか。

今挙げた内容は言葉の分類で見ると名詞ですが、この考え方で好きなことをしてきて、もしうまくいっていないと感じていたら、別の考え方で好きを見つけてみるのもいいかもしれません。

行動から見つける

名詞ではなく、動詞で見つけてみる方法です。

例えば、

教える・話す・聞く・伝える・企画する・プロデュースする・書く・読む・調べる・作る

などですね。

動詞で考えたとき、あなたはどんなことが好きですか?

 

自分が得たことをどんどん教えていくことが好き人もいれば、教えるよりも一人で黙々と創作活動をしている方が好きという人もいます。

自分が前に出てカリスマ的にみんなを引っ張っていきたい人もいれば、影の存在としてサポートに徹することが好きな人もいます。

伝える方法も、書くより話す方が好きな人もいますし、ひたすら書いて伝えたい人もいます。

 

好きな行動は一つに絞る必要はなく、いくつも挙げてOKです。

というか、たった一つということもないと思いますので。

 

好きな行動を挙げたらその次に、テーマやジャンル、分野を組み合わせていくといいですね。

テーマを先に決めてしまうと、できることが限られているように感じると思いますが、動詞から考えてみると、意外に広がっていくと思います。

好きを仕事にしない方がいいと聞くけど

「好きなことは仕事にしない方がいい」と聞いたことがあるかもしれません。

好きなことを仕事にしない方がいい人もいますが、こればかりは、実際にやってみないとわかりません。

好きなことを仕事にしてハマる人もいますし、念願の好きなことを仕事にしたら、こんなはずじゃなかったと合わない人もいます。

 

もしあなたが、「好きなことを仕事にしない方がいい」と誰かに言われて、行動を躊躇していたらやめた方がいいです。

バラ色ハッピーなことだけではないので、”誰かに何かを言われてもやってみたい”と最初の時点で思えなかったら、その後行動がストップすることは見えています。。。

好きなことは趣味のイメージ?

「好きなことをやっています」と言うと、「遊んでいます」「趣味です」のようなイメージで受け取られることがあるかもしれませんし、あなた自身そう思っているかもしれません。

好きなことを(遊び的な)趣味にしないためにはどうしたらいいでしょうか?

線引きは2つあります。

「お金」と「課題」です。

お金(利益)を受け取る

お金を払ってでもやりたいのが趣味で、お金を受け取る側になるのが仕事です。

なので、最初から赤字設計の企画は、趣味になってしまいます。

お金を払ってでもやりたい方に含まれてしまうので。

 

例えば、場所代や材料費がたくさんかかってしまい、どうがんばっても毎回参加費でまかなえないパターンですね。

(ただし、回収するプランがあって、広告宣伝費としていれば、話は別です)

 

課題を見つけている

どんなことでも、完璧に完成しているものはありません。

何かしらの課題はあるものです。

なので、その”好き”に対して、課題を見つけているかどうかもポイントです。

その課題こそが、お金になる部分だからです。

 

自分の感情に従うとか、自分の満たすことをするとか、自分がやりたいことだけやるとか主張する人たちもいますが、矢印を自分にだけ向けてもお金は生み出せません。

ただし、体調を崩すほど苦痛なことをやり続けるのはどうかと思いますので、そのあたりは見極めてくださいね。

好きなこと迷子になる前に

何もこんなことを考えなくても、好きなことを仕事にしてうまくいっている人もいます。

でも、全員ではないですよね?

「好きなことをしているのに苦しい」「好きなことに関わっているはずなのに楽しくない」「私の好きなことって何??わからない」と好きなことに夢を見過ぎて落ち込んで体調を崩してしまう人もいます。

 

体調を崩すまではないですが、思い返すと私もいろいろやりました。(手先が絶望的でモノづくり系はダメでした 笑)

その後、漠然と「動詞」で考えるようになりました。

私はこの考え方がしっくりきています。

 

好きなこと探しでぐるぐるして、目が回ってしまいそうになったら、今度は「動詞」から考えてみてはどうでしょうか??

道が拓ける一歩になるかもしれません。

仕事術・つぶやきの最近記事

  1. 仕事を楽しむ仕掛けを!楽しいは作れる

  2. コンテンツ販売プラットフォームのBrain(ブレイン)は知識共有より欲望共有?

  3. たぶん誰も教えてくれないデザインセンスの話

  4. 違和感起業女子にならないためには

  5. 違和感のある起業女子の作られ方とその違和感の中身

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メルマガ

有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP