WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. ワードプレス プラグイン

WordPress吹き出しプラグインはWord Balloonが簡単

ブログに吹き出しを入れたいときもありますよね。

このサイトではないのですが、吹き出しが必要になりまして、探してみました。

「Word Balloon」という無料プラグインが良さそうです。

さっそく手順をお伝えしていきます。

インストール&有効化

ダッシュボート>プラグイン>新規追加>「Word Balloon」で検索

word-balloon

使用テーマとの互換性を確認してください。

word-balloon

 

いざ、インストール!

「今すぐインストール」をクリック

word-balloon

 

有効化して完了です。

「有効化」をクリック

word-balloon

 

いよいよ吹き出しを使用

次は、吹き出しを使うために設定していきます。

有効化が済むと自動的にプラグインの一覧画面に変わると思います。

「設定」をクリック

word-balloon

 

アバター(表示する画像)を用意してください。

画像は正方形が良いです。(長方形の画像を試しにアップしたら長方形になってしまいました)

「写真の選択」で写真をアップロード&選択

「名前」に表示したいを入力>「アバターの登録」をクリック

ここで設定したものは・・・↓↓
word-balloon

 

では、吹き出しを入力していきましょう。

「投稿」の「新規追加」を開いてください。

吹き出しのマークが表示されていると思います。(クラシックエディタ)

word-balloon

word-balloon

プレビュー画面で見てみます。

word-balloon

「Word Balloon」の吹き出しの種類は28種類、アニメーション機能もあり、好きなものが選べます。

こちらのブログで詳しく説明されていました。

わかりやすいので、もっと細かく知りたい方はぜひ。

>>WordPressで吹き出しが作れるプラグイン『Word Balloon』の使い方

 

デメリットは、無料版はアバターが3つまでという数制限があることですね。

なので、たくさんのアバターを使用したい場合は有料版を検討した方がいいかもしれません。

直感的に操作できるので、設定に難しさは感じないと思います。

 

お疲れさまでした!

ワードプレス プラグインの最近記事

  1. WordPressで予約管理できる無料プラグインAmelia

  2. stripeでクレジット決済のテストをする方法

  3. stripeでオンライン決済 WordPressのプラグインでカード決済導入

  4. ブログに目次を入れるプラグインEasy Table of Contentsの設定方法

  5. WordPress吹き出しプラグインはWord Balloonが簡単

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メルマガ

有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP