WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. 考え方・マインドセット

あなたの役割は何ですか?

こんにちは。藤江です。

スキルが無い人はいないと思いますが、引き出しの多い、少ないはかなり個人差があります。

歴1年では引き出しが3つしかなくても、歴10年なら20個あることもありますよね。

3つの人と20個の人は、長期的にもやるべきことも変わってきますし、アドバイスも違ってきます。

 

そして、無い引き出しは引き出せません。

 

伝わるも伝わらないも、基本的には発信者・アドバイスする側の問題ですが、一方でこちらではどうにもならないこともあります。

ただ、おさえるべきポイントや知っておいた方が良いことがあります。

スキルを仕事にするとき、相談業をしている人も多いと思うので、今回はそういう方向けにまとめました。

あなたはどんな役割で接していますか?

あなたはクライアントさんにとって、どんな立場、役割でアドバイスをしていますか?

コンサルタント?コーチ?プロデューサー?講師?

 

あなたが、「このまま、今の仕事を続けていくのか悩んでいます」と仕事の相談を受けたとします。

(肩書きは何でも)ひたすら話を聞いて、本人の中にある答えを引き出す役割なのに、思い付きで「こんな仕事をしてみたら?」と言うのは違いますよね。

役割は何?という話です。

 

反対に、具体的な職業や、独立起業したい人なら具体的なステップ、今やるべきことなど、相談者が持っていない答えを伝える役割なのに、ひたすら同調して話を聞いているだけでも違いますよね。

 

もちろん、これらの役割をミックスさせた立場の人もいると思います。

ただ、自分がその役割を明確に認識しているかどうか?がポイントです。

つまり、話を聞けばいいということではなく、アドバイスっぽいことを言えばいいというわけでもありませんね。

「相談されたから話を聞いた」「質問されたから答えた」は、友達ならいいですが、仕事だとしたら曖昧にせずにきちんと考えたいところです。

 

では、あなたが自分の役割を明確にしていて、日々プロとして活動しているとします。

それにもかかわらず、「あまり手ごたえを感じられない・・・」と思っていたら、これが原因かもしれません。

無い引き出しは引き出せない

あなたがどれだけ素晴らしいアドバイスをしても、受け取り手に引き出しが無い、キャパが無い、器が無いと伝わりません。

これはお客様をバカにしている話ではなく、現実的にそういうことがある、という話です。

引き出しが無ければ、引き出しようがありません。

 

あなたが相談を受けて、例えば「前向きな言葉を使うように」とアドバイスをしたとします。

でも受け取り手が、マイナス思考の場合、あなたのアドバイスを否定的にとらえるでしょう。

どれだけ素晴らしい言葉をかけても、受け取り手にそれを活かす引き出しがない場合、何も伝わりません。

 

良いアイデアがあるのでたくさんの人に知ってもらいたいと相談を受けて、「それならブログを立ち上げるといいですよ」とアドバイスをしたとします。

でも受け取り手が、ブログの立ち上げ方法を知らない場合、「???」で終わってしまいます。

 

思考法にしても、具体的な解決方法にしても、受け取り手がそれを活かす引き出しがなければ、何も起きません。

 

でも、だからといって、諦めたくないですよね。

あなたのアドバイスが無意味にならないようにするためには、どうしたらいいでしょうか。

「教える」をすればいい

無い引き出しは引き出せませんが、引き出しがあれば引き出せます。

引き出す引き出しを作るために、クライアントさんに新たな引き出しを作ってあげるために、「教える」をすればOKです。

ティーチングですね。

これは、あなたのアドバイスを最大限に生かす方法としての一つの提案です。

 

「教える」をしたくない人は、(あなたにとって)必要な引き出しを持っている人だけ対象する方法もありますし、クライアントさんに必要な引き出しが「無い」ことを認識してもらい、自分で何とかしてもらう方法もあります。

どの方法を選択するのも自由ですが、「教える」を選ぶと、あなたのアドバイスが活かされてクライアントさんにもう1つ引き出しが増えてお互いハッピーですね。

 

そして何より、あなたのアドバイスが相手に響き、仕事の手ごたえをガツンと感じられます。

良い循環が始まる

個人で仕事をしていると、自分の選択次第でどのようにでも広げていくことができますよね。

ですが、その都度、自分の役割を明確にしていかないと、クライアントさんやお客様に勘違いさせてしまうことにもなりますし、食い違いが出てしまうとお互いに不幸です。

「柔軟性や臨機応変」と「成り行き任せやその場しのぎ」は別ものなので、やはり役割を明確にすることは大事だと思います。

 

そして、自分の役割がわかると、インプットするべきこと、アウトプットするべきことも見えてきますよね。

時間やお金の投資先にも無駄がなくなるので、良い循環も始まります。

考え方・マインドセットの最近記事

  1. 起業女子の忙しいアピールから透けて見えること

  2. 新型コロナ蔓延で見えてきた今後付き合ってはいけない人

  3. 挫折を経験することのメリット

  4. 相談業で役立つメタ思考

  5. 幽体離脱でメタ思考トレーニング

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メール講座

つぶやき

10/19 パソコンやスマホの向こう側にいる人に、こうやって思ってもらえたらいいなと思いながら企画しているのですが、本当にその言葉がもらえた時のうれしさったら。

10/19 おもしろいって何だろう。
おもしろい!と感じるのは…
意外なことが結びついた時?
今までとは違う景色が見られそうな時?
え、そんなことってある~!?ということが起きる時?
言葉になる前に、気持ちが動くこともおもしろいのひとつかな。

10/19 「おもしろい」の正体は何だろう??

10/18 今日のピックアップ記事↓↓認知の幻想

10/18 「同じ感覚」を持っていないとニーズをくみ取れないけど、「同じ視点」ではダメなんだなぁ。

10/18 モチベーション維持をがんばるのはズレているような…??がんばらないと維持できないとしたら、それは合っていない可能性ありです。

10/17 新メール講座を公開しました。≫ひとり起業メール講座

10/16 12月に挑戦という遊びするためには?・・・今何をしたらいいか見えてきますね。

10/16 12月にアイデアを試したり、普段できないチャレンジをするために、今から「何しようか?」と考えておくのもいいですね。

10/16 今日のピックアップ記事↓↓

10/14 すごい人の話は貴重だけど、そこにたどり着くまでものすごいことを経験しているので、比較的自分に近い人の失敗談を聞いた方が役に立つという。

10/14 自宅にいる時間が長い人は改めてチェックしたいこと↓↓

10/14 何者にもなれないとわかった時がスタート

10/13 疲れたーという日もあるけれど、1日の中で何か良いこともあるので「今日も良い日だった」と思うだけでなく、“口に出して”1日を終えると幸福感増すのでおすすめです。

10/12 ブログを書く人はおさえておきたい話です↓↓

10/10 このタイミングで改めて考えたいオンライン化について。今日のピックアップ記事↓↓

10/07 ひとりでできることは限られているので、パートナーを見つけたり、チームを作った方がいいけど、まずはやっぱりひとりで一通りできる自分になること。未熟過ぎる状態でチームを作っても0.8人前は0.8人前。

10/06 今日のピックアップ記事↓↓

10/4 新コンテンツ投稿↓↓

9/30 今日のピックアップ記事↓↓

9/30 今年もあと3か月!ですが、2か月のつもりで濃密に。

9/29 人の話をしっかり聞くのもとても大事ですが、実行力があることが前提ですね。どうなる?日本

9/28 仮説のための情報は少ないと不利?
答えはNOです。
情報が十分になることはないし、100%情報を集めても100%正解の答えは出ないので。

9/27 今日のピックアップ記事↓↓

9/25 独自性も収益につながってこそですよね。

9/25 考えても仕方ないことを考えてしまう時
気になることを考えるのをやめることはできないから、新たな予定を入れたり、新しいことを始めたりして、自分の意識をそらすのがおすすめ。

9/25 おぉー。
≫docomo 解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了

9/23 ガラッと変わる魔法はないけど、ガラッと変える行動は必要ですよね。

9/23 選択と集中の話は、そもそも選択できるほどの選択肢を用意する必要あり。「集中」を都合よく解釈して、やらない理由付けをしていたら意味なしかな。

NEW!コンテンツ

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP