WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. ブログ・ライティング

シンプルなステップメールの作り方

こんにちは。藤江です。

「ステップメール 書き方」「ステップメール 作り方」で検索すると、シナリオや文章の型がたくさん出てきます。

ホント、ネットで検索してわからないことがないですね。内容も充実しています。

 

ただ、ステップメールを作ったことがない人や発信に慣れていない人は、おそらくその内容に忠実に作り始めると、「シンドイ・・・」となってしまうような気がします。

 

そこで、この記事では、シンプルにできるだけシンプルに、

  • ホントに最低限の基礎だけおさえ
  • あなたのスキルと表現力を最大限に活かし
  • ステップメールとして成立するポイント

をお伝えします。

必要なものはこちら

最初に必要なものを挙げますね。

  • 悩み事(問題):1つ
  • 解決策:10個
  • 売りたい商品:1つ

 

そのほか、こちらもです。

  • ステップメールの配信システム
  • ステップメールの登録ページ
  • 売りたい商品紹介ページ

今回、8通作ります。起業女子のステップメールで3通くらいのものがありますが、ちょっと少ないのでもう少し配信していきます。

あなたならこれくらいできます。

準備していきます

  • 悩み事(問題):1つ
  • 解決策:10個
  • 売りたい商品:1つ

解決策を10個としていますが、あまり構えずに考えてくださいね。

それぞれ具体例を挙げていきますね。

悩み事(問題)

ブログが書けない

「ブログが書けない」という悩みにフォーカスします。

ほかにも、ダイエット、恋愛、ファッション、マネー、時間、食、PCというテーマから決めてもいいですし、思考の整理、ノウハウ、マインドセットなど切り口から決めてもいいと思います。

 

見つけ方は、過去に受けたことがある相談を思い出してみたり、自分が過去困っていて今解決していたりすることでもいいですね。

 

解決策

「ブログが書けない」悩みに対しての解決策を考えていきます。

ここでは詳細はさておき、結論やテーマだけ書き出していくのでOKです。

読者対象を決める/基本の文章構成をおさえる/テーマの創出の仕方/ブログに価値を生むテクニック/説得力が出る書き方/ブログの役割は3つ/シンプルなアクセス解析の仕方/ブログタイトルの付け方/表現力アップの方法/わかりやすい文章の秘密

ここまで細かくなくても、「読者対象」「文章構成」「テクニック」「役割」みたいなひとことでも全然問題ないです。

 

売りたい商品

ステップメールをただただ配信しても仕方ないので、ゴールを決めます。

というか、このゴールのためにステップメールを配信していきます。

ゴールは売りたい商品を。

マンツーマン ブログ2時間講座

ステップメールの内容と関連する商品がいいですね。

バックエンドにつながるようにしていく必要がありますが、ひとまず単発でいつでも提供できるものを考えてみてください。

作っていきます

いよいよ作っていきます。手順は次の通り。

  1. ステップメール作成
  2. 商品ページ作成
  3. ステップメール登録ページ作成

まずは、ステップメールの本文から作っていきます。

1.ステップメール作成

解決策を10個挙げたので、それぞれ文章にしていきます。

ステップメールの数は8通です。

1通目~8通目まで1つずつ入力していきますが、1通目と4通目あたりに解決策を追加します。

こんな感じでいきましょう。

  • 1通目:解決策1+解決策2(プレゼント形式で提供※)
  • 2通目:解決策3
  • 3通目:解決策4
  • 4通目:解決策5+解決策6(プレゼント形式で提供※)
  • 5通目:解決策7
  • 6通目:解決策8
  • 7通目:解決策9+商品告知
  • 8通目:解決策10+再び商品告知

※プレゼント形式とは、PDF、音声、動画、パスワード付ブログなど、ステップメールの入力ではない形式のものを言います。

各メールにタイトルも付けて、ステップメール配信システムに入力してください。

 

注意点としては、1通目にありがちな長文自己紹介は無しで。

あなた個人に興味を持った人は、プロフィールページを読んで登録してくれると思いますし、ステップメールを読んでいる途中であなたのことが気になったらプロフィールページを見てくれると思います。

ステップメールはあなたの個人情報を知りたいというより、あなたの提供するノウハウやテクニック、考え方が知りたいと思ってください。

 

2.商品ページ作成

次は、ゴールになる商品ページを作成していきます。

料金、時間や期間、何を提供するのかなど説明ページを入力してください。

イメージ画像があると、なおいいですね。

ページが完成したら、商品告知のメールにリンクを貼るのを忘れずに。

 

3.ステップメール登録ページ作成

最後にステップメール登録ページを作成します。

あなたのステップメールはどういう人を対象にしているのか?登録するとどんなメリットがあるのか?シンプルでいいので、まとめてみてくださいね。

 

一通り入力できたら、あなたが一読者になって、ステップメールに登録して1通1通読んでください。

リンクチェックもあわせていきましょう。

これで完成です。お疲れさまです!

公開していきます

問題なさそうでしたら、告知ページを公開して登録を促していきましょう。

 

ちなみに私は、ステップメールの配信システムはこちらを使っています。

 

今回のステップメールの作り方は極限までシンプルにしたものです。

私はセッションやコンサルティングでもクライアントさんのステップメールを作っていくことがありますが、今回の10倍以上細かな作戦を盛り込み、テクニックも散りばめていきます。

興味のある方はセッションを受けてみてくださいね。

ブログ・ライティングの最近記事

  1. 【配信したい人向け】ステップメールの読み方

  2. 書くプロに学ぶライティングで大事なこと

  3. 書くこと以外でライティングについて考えてみた

  4. アメブロが2~3年前と変わってない気がする

  5. シンプルなステップメールの作り方

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メルマガ

有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP