ブログ・発信

アメブロで気をつけたい2つのこと

あなたも経験があるかもしれません。

ある日届く許可メッセージ

「読者登録させていただいてもよろしいでしょうか?」
という許可メッセージの受信。

コピペで定型文を送っているだけでしょ?

と言われたら、そうなのですが、
そこで考えてしまうのですよね。

読者登録にさえ、許可を求めてしまう
文章を考えている、ということ。

読者登録にさえ許可を求めてしまう人生って幸せ?

大きなお世話ですが・・・^^;

何も考えずに作られた文章は問題外ですが

「誰にでも当てはまって、
自分をアピールすることができて、
相互登録してもらえる文章は・・・」

と少しでも考えてつくったのが、
「許可メッセージ」だとしたら、
先々、精神的にも大変だろうなと思います。

そして、すごく下手(したて)に出る人が
実は横柄だったりすることもあるので、
丁寧なメッセージだからといって
丁寧な人とは限らない、というこがあります。

断捨離宣言ブログ

それからもう一つ。
あなたも見かけたことがあるかもしれません。

断捨離宣言ブログ。

趣味で日常のブログを書いている方は、
モノの断捨離のことを指すと思いますが、

ビジネスブログで発信している断捨離宣言は、
人間関係を指していることがあります。

人間関係の断捨離をあえて世界に公開するのは、
心をスッキリさせたいのでしょう。

「わたしとあなたは終わりです」

読まれるかな?読まれないかな?
わかるかな?わからないかな?

というギリギリのラインで、
その緊張感も楽しんでいるのでしょうね。

宣言をするより、付き合いたくない人とは
付き合わなければいいだけだと思いますが、
あなたはどう思いますか?

アメブロで気をつけたい2つのこと

読者登録に許可メッセージや、
人間関係の断捨離宣言は、
マイナスブランディングです。

それよりも役立つ情報を
発信してほしい・・・と
個人的に思います。

わたしたちは気をつけたいですね。

人間関係の断捨離宣言だけでなく

“とりあえず”宣言人生をやめる

人間関係を整理するとか、
これからこの本を読むとか、

ブログを書くために
とりあえず宣言するのは
やめた方がいいことの一つです。

読者には伝わってしまっています。

人間関係を整理したことをわざわざブログに書くのは、
マイナスブランディンだとお伝えしましたが、

インプットする気のない読書宣言も、
マイナスブランディングです。

「この本を読みます」からの、
「読みました」ブログが書かれなければ、

読まなかったのかな?と思われるのと、

おもしろくなかったのかな?
→紹介しておいて?

学べるものがなかったのかな?
→紹介しておいて?

と無責任な印象を与えてしまいます。

普段から本を読んでいる人は、
これから読みます宣言をしないですし、

読んでよかった本を紹介したり、
そこからアウトプットしてブログを書いていますよね。

あなたは見られている

アメブロなどの無料ブログは、
簡単にスタートさせることができ、
発信のハードルが低いです。

パソコンやスマホからもすぐに入力できますし、
思ったこともリアルタイムでアップすることができます。

だからこそ、時にはちょっと立ち止まって
考えてみることも必要かなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

  1. ブログ・発信

    ブログを書くときのヒント「見方を180度変える方法」

    ブログやメルマガを書いていると、たまには違った視点がほしいなと思ったり…

  2. ブログ・発信

    「ブログを読んでもらいたい!」と思ったら、みんなに発信しない

    いつだって、人に届く文章は、"みんな"より"誰か一人"に向けたもの…

  3. ブログ・発信

    読者目線でブログを書かなくてはいけない理由

    「あなたのブログは読まれていない」仕事としてブログを書いている…

  4. ブログ・発信

    アメブロのタイトルからわかるあのこと

    ※ビジネスでの発信をしている人が前提の話ですその販売者があなたのこ…

  5. ブログ・発信

    共感だけブログの限界

    気がついてしまったあなたへ女性が女性に向けてメッセージを発信す…

  6. ブログ・発信

    ブログ筋力をアップさせたいならアメンバーを書きましょう

    アメブロを使っているのに、アメンバーを活用している人はあまり見…

ブログ・文章・発信メルマガ

メルマガ

note記事一覧

このサイトのWordpressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

スポンサーリンク




Twitter

  1. 起業

    キラキラ起業女子の5つの特徴と行く末
  2. お金につなげる考え方

    「お金のブロックがあります」ビジネス
  3. 起業

    ライバルに差をつけてお金を手に入れる方法
  4. ブログ・発信

    アメーバ障害から考えるアメブロ依存の危うさ
  5. ブログ・発信

    ブログに書いてるその「親近感」が売上を遠ざける
PAGE TOP