WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. ワードプレス

WordPress無料テーマ「SELA」のトップページの設定あれこれ

ホームページに合っているWordpress無料テーマ「SELA」。

シンプルなデザインです。

デモサイト
ダウンロードはこちらから

無料テーマをいろいろ見ている中で素敵と思いましたが、日本語の設定ブログがあまり見つかりませんでした。

そこでこの記事では、トップページの見た目を整えるために必要な作業をお伝えしていきます。


SELAテストサイト
https://site.kaorifujie.com/

サイトタイトルとキャッチフレーズの入力

まずはサイトタイトルとキャッチフレーズの変更の入力について紹介します。

サイトのこちらの部分です。

サイトタイトル

キャッチフレーズ

ダッシュボート>設定>一般>「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」(入力後)>変更を保存

これで完了です。

フロントページの作成

つづいて、トップページの顔になるフロントページを固定ページで作成していきます。

こういう感じになります。

ダッシュボート>固定ページ>新規追加>(右側)ページ属性 テンプレート:フロントページ

タイトルと本文を入力していきます。

タイトルはここに表示されます↓↓

本文はここに表示されます↓↓

入力できたら、画面右側のアイキャッチ画像から画像を挿入してください。

※画像は幅1280ピクセル以上が良いようです

アイキャッチは背景に表示されます↓↓

画像が挿入できたら、右上にある「公開」ボタンをクリックして公開していきます。

 

次に、表示設定の変更をします。

ダッシュボート>設定>表示設定>ホームページの表示 固定ページ

 

ホームページ:作成したページを選択

「変更を保存」をクリックして、サイトを表示して確認してみてください。

トップページの3つのコンテンツ

デモサイトのようにトップページに3つの四角いコンテンツを表示する方法を紹介します。

こんな感じです。

用意するもの

  • プロフィールやサービスなどのページのURL
  • 画像3つのURL

<画像URLの調べ方>
ダッシュボート>メディア>ライブラリ>画像をクリック

 

3つのコンテンツはウィジェットで設定していきます。

ダッシュボート>外観>ウィジェット>フロントページウィジェットエリア

ウィジェットはそれぞれサイトのこの部分に対応しています。

 

テキストウィジェットをフロントページウィジェットエリアに追加していきます。

タイトルを入力(Profile、Serviceなど)して、テキストタブをクリックして下記コードを入力してください。

<a href=”リンクしたいページのURL”><img src=”表示したい画像のURL”></a>
●●ページはこちらなど文章を入力してください <a href=”リンクしたいページのURL”>Read more &rarr;</a>

入力できたら保存して、サイトの表示を確認してください。

フッターの設定

次はフッターの設定をしていきます。

フッターは3つに分かれています。

フッターも外観から設定していきます。

ダッシュボート>外観>ウィジェット>フッターウィジェットエリア

以上です。

ここまでお疲れさまでした!

<サンプルページを削除する方法>
ダッシュボート>固定ページ>固定ページ一覧>サンプルページをゴミ箱へ移動

ワードプレスの最近記事

  1. WordPressの表(テーブル)の縦線を表示したい

  2. 見出しの装飾カスタマイズが崩れてうまく表示されない

  3. WordPressで起業するメリットは?挫折しない?

  4. ワードプレス「セルのプロパティ」の高度な設定表示が出ない

  5. 名刺より前にワードプレスを立ち上げるべき理由

スポンサーリンク


スポンサーリンク


有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP