WordPressプラグイン

画像サイズ自動圧縮プラグインEWWW Image Optimizerの設定方法

こんにちは。藤江です。

ワードプレスのテーマ(デザイン)にもよりますが、写真を使う人は多いと思います。

記事が増えれば、当然、画像も増えていきますよね。

画像が増えると、サイトの表示速度が遅くなってしまう原因になります。

そこで、画像のデータサイズを自動で縮小してくれるプラグインを紹介します。

プラグインの名前は、EWWW Image Optimizerです。

プラグインのインストールと設定という手順です。

EWWW Image Optimizerのインストール・有効化

何回かプラグインをインストールしている人は慣れてきたと思います。

すでにインストールして、有効化できている人は、「設定」の章に進んでください。

こちらのサイトは、ワードプレス超初心者の方もわかるように心がけているので、インストールするところから説明していきますね。

ダッシュボードを開いてください。

プラグイン「新規追加」をクリックしてください。

 

PC画面右側の「プラグインの検索」に「EWWW Image Optimizer」と入力してください。

数秒待つと、プラグインが表示されます。

 

「今すぐインストール」をクリックしてください。

 

「有効化」をクリックしてください。

数秒待つと、自動的に画面が切り替わります。

プラグインが有効化できました。

次は設定です。

EWWW Image Optimizerの設定

無料で使用することを前提に進めていきます。

「設定」をクリックしてください。

設定ページが開きます。

スクロールすると、設定のタブが出てきます。

「基本設定」のタブから入力していきます。

 

「メタデータを削除」にチェックを入れてください。

すでにチェックが入っている場合はそれでOKです。

 

最適化レベルは、初期設定のままでOKです。

 

変更をした人は「変更を保存」をクリックしてください。

特に変更がない人は、内容を確認してそのままでOKです。

あと1分もあれば設定作業は終わります。

 

「変換設定」をクリックしてください。

 

「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れてください。

 

「変更を保存」をクリックしてください。

コンバージョンリンクの非表示って何?

JPGからPNGへの変換、反対に、PNGからJPGへの変換しない設定です。

チェックを入れていないと変換され、画質が悪くなることがあります。

JPGやPNGはファイルの種類で、画像の上で右クリック、プロパティから確認することができます。

設定はこれで終わりです。

お疲れさまでした!

圧縮された画像の確認方法

このプラグインを入れることで、自動的に画像が圧縮されますが、だからとって画像が粗くなることはありません。

そうなると、本当の圧縮されているの?と気になる人もいると思います。

目で確認することができます。

メディアライブラリを開いてください。

圧縮されていますね。

 

ウェブサイトに画像が挿入されると見栄えもしますが、それによってサイトの表示速度が遅くなってしまうのは避けたいですよね。

「う~~ん、このサイトはなかなか開かない・・・(別のサイトへ)」と、せっかく訪問してくれた読者が一瞬で離れてしまうこともあります。

画像圧縮プラグインを活用していきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

  1. WordPressプラグイン

    ワードプレスのセキュリティ対策のプラグインSiteGuard WP Pluginの設定方法

    こんにちは。藤江です。今回は、ワードプレスを守るためのプラグイ…

  2. WordPressプラグイン

    WordPressにInstagramの画像を埋め込むプラグイン Instagram Feed WD…

    ワードプレスにInstagramの画像を簡単に埋め込むために、使えるプ…

  3. WordPressプラグイン

    編集に便利!ページを複製できるプラグインDuplicate Postの設定

    同じフォーマットのページを複製できたら、次からの入力はラクになります。…

  4. WordPressプラグイン

    SiteGuard WP Pluginで不具合?ログインできないときの対処法

    こんにちは。藤江です。自分のサイトを守りたいとSiteGuar…

ブログ・文章・発信メルマガ

メルマガ

note記事一覧

このサイトのWordpressテーマ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

最近の記事

スポンサーリンク




Twitter

  1. ブログ・発信

    アメブロのタイトルからわかるあのこと
  2. ブログ・発信

    読者目線でブログを書かなくてはいけない理由
  3. WordPress

    サイトのタイトルとキャッチフレーズをつけよう
  4. WordPress

    オシャレでハイクラスな理想のサイトを持って集客する
  5. WordPress

    サイト立ち上げ作業に疲れてしまう理由
PAGE TOP