WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. マネタイズ・収益化

すでに持っているスキルをマネタイズするためには

こんにちは。藤江です。

今回のテーマの「スキル」は、能力や今までの経験、知識のことです。

自分のスキルをマネタイズするなんて、ハードルが高そうですが、きっとあなたはすでにやっています。

学生の頃のアルバイト、就職がそうです。

もう経験済みなんですね。

 

・・・と言っている私ですが、そのときは”スキルをマネタイズしてる”なんて意識もなく働いていました。

雇われず自分でスキルを収益化していくことは、学校でも習っていないですし、わからない人も多いと思います。

今回は、自分でスキルをマネタイズしていく方法をお伝えします。

スキルのマネタイズに必須なことは?

あなたのスキルをお金に換えて収益化するために必須なことは何でしょうか。

それは、スキルの棚卸しです。

言い換えると、言語化です。

紙に書き出していきます。

 

すごそうな資格を取る、セミナーにたくさん行くなどではなく、今、あなたの持っているもので十分考えていくことができます。

 

この棚卸し、シンプルなのですが、面倒に感じてしまう人もいるんですよね。

誰かに聞かれて自分のストーリーを話すのは好きな人は多いですが、誰にも聞かれていない状態で過去を思い出し、淡々と書き出していくのは、正直退屈な作業でもあります。(笑)

でも、これは必須です。

 

この工程を飛ばすと、今好きなことや興味のあることから何となく始めてみて、過去の経験を何となく思い出しつつ、楽しそうな方向に流され、いつまでもお金にならずにちょっとずつ苦しくなっていく・・・というパターンに。

 

考えるばかりで一つも行動しないよりは、とりあえずでも行動を起こしていった方が、経験というデータが得られるので一歩進めるとは思いますが、趣味ではなく仕事として考えたとき、ノープランの勢いまかせはどうかと思いますよね。

あなたがお金を払うお客さん側だったら、ノープランの勢いまかせの人に、仕事を依頼したくないですよね^^;

 

「真に行動力がある人」と「ノープランの勢いまかせの人」は紙一重なところがあるので、注意してください。

自爆したキラキラ起業女子の一部の人たちは、行動力があるように見えて、ノープランの勢いまかせだったのかな、と思います。

売っていきます

スキルの棚卸し=言語化ができたら、いくつか組み合わせて売っていきます。

細かいことを言うと、売るまでにいくつかのステップがありますが、今回はできるだけシンプルにスキルをマネタイズする方法をお伝えしています。

決して楽ではないですが、ハードルは思っているより高くないことも知っていただければと思いまして。

 

一から一つ一つ進めたい人は、こちらのnoteを参考にしてください。

*起業初期の悩みは自分で解決
何から手を付けたらいいのかわからない
強みって何?自分の強みがよくわからない
商品作りのキホン
知らないと損するマネタイズの「流れ」

ナン十万円も払って起業塾に入るより、実践レベルの有益な情報をお伝えしているつもりです。

起業塾のもっともらしく見えるカリキュラムの内容が、スカスカということも聞きますし。

 

売っていく話に戻します。

売る方法は、ブログでの発信でもいいですし、必要そうなあの人に直接話をオファーしてみてもいいですね。

ここでもし、自信がなくなったり、売りたくない気持ちになったりしたら、組み合わせるスキルを変更してください。

スタート時点でそれではつづかないですし、そんな状態で売るのはお客さんにも失礼ですからね。

自信を持って提供できるものを売っていきましょう。

 

ここで、会社員やパートタイマーといった雇われている経験のある自分と、ちがった視点になってくると思います。

「こういうことができます」「こういうものを売っています」とアピールできないと、知られないし売れないということ。

会社に在籍していると、「私のウリはこれです!!」とアピールしなくても日々仕事はありますし、お給料がゼロになることもありません。(昇給しないことはあるかもしれませんが)

 

むしろアピールするより、謙虚でいることの方が素晴らしい空気があるかもしれません。

私が、会社や職場の空気や雰囲気をあれこれ言うつもりはなく、その場所で適切な選択をしていただいたらいいと思うのですが、では、その場から離れたとき、どうしますか??という話です。

自分のアピールをせずに謙虚でいますか??

謙虚ではなくただの怠惰

「自分のスキルをお金に換えたい、そして、お客さんを笑顔にしたい」と思ったとき、アピールすることは大事です。

日本人でひとくくりにするつもりはないですが、それでも、日本人はあまり”個”を主張しない傾向があると思います。

 

  • 私にはアピールできることなんてない
  • 私には誇れるところなんてない
  • 私には得意なことなんてない

と思っている人も多いのではないかなと。

でも、これは、謙虚でも何でもなく、ただの怠惰では?と思うんですよね。

スキルをマネタイズしたいと思っているなら、そして、そのスキルでお客さんを笑顔にしたいと思っているなら、「私なんて・・・」という考えはなくしていかないと失礼だと思いますが、あなたはどう思いますか?

「私なんて」という思考なのに、「お金はいただきたい」というのは、矛盾してますよね。

マネタイズの3ステップ

まとめます。

マネタイズするシンプルな方法は、

  1. スキルの棚卸しをする
  2. スキルを組み合わせる
  3. 自信を持って売る

です。

おそらく・・・実際に売ってみると、予想外な結果になると思います。

意外なところに反応があったとか、意外なところが評価されたとか。

 

ぜひ、トライしてみてください。

あなたの世界が広がる第一歩にもなると思います^^

でも多くの人はやりません

すでに持っているスキルをマネタイズすることを前提にお伝えしてきました。

商品を仕入れないと販売できない物販と違い、今すぐにでもできます。

新たな資格も誰かの認定もいりません。

 

でも、多くの人は記事を読んで終わりです。(この記事に限らず、ですが)

1つ目のスキルの棚卸しで、書き出すのも面倒に感じる人が多いのが現実です。

 

なので、すでに書き出していたり、紙とペンの準備をしていたりしたらそれはかなりすごいことです。

100人中1人と思っていただいていいレベル。

 

書き出していくとわかりますが、「あぁ、こんなこともあった」と気づくと思います。

また、組み合わせるためにも、客観的に見られる状態にした方がいいです。

頭の中だけで自分のスキルを棚卸しをしても全てを一瞬で思い出し把握するのは不可能ですし、組み合わせも今思いつくものという結果になりがちです。

せっかくなら何か新しいことを、オリジナリティのあることを、と思うと思いますが、頭の中だけで組み合わせるのは難易度が高いです。

せっかく時間を割いたとしてももったいないです。

 

スキルの棚卸しから売るところまで一気にやろうとするとハードルが高くなる=面倒くさいと感じてしまうので、一つずつでも今日から始めてみてくださいね。

 

3つ目の売るところでつまづいてしまう人はこちらのnote(有料)を参考にしてください。

「売る」をスムーズにするnote

 

もし、スキルの棚卸し・言語化をして、組み合わせて、自信をもって売ったのに、自分で思ったようにうまくいかなかったら、スキルが発揮されていないのかもしれません。

「スキルを発揮するとは?」「発揮できていない状態とは?」「その解決法は?」などまとめていますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

マネタイズ・収益化の最近記事

  1. 自分を特別視するのはスキルを組み合わせてから

  2. 楽しさを提供する商品のつくり方

  3. すでに持っているスキルをマネタイズするためには

  4. あなたのスキルを発揮してお金につなげるためには

  5. 「お金のブロックがあります」ビジネス

スポンサーリンク


スポンサーリンク


有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP