WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. マインドセット・考え方

環境を変えても人生変わらない人がいる理由

環境を変えても人生変わらない人がいる理由

こんにちは。藤江です。

「自分を変えたかったら、環境を変えよう」という話を聞いたことがあると思います。

そうしたら人生変わるよ?と。

 

ではその環境を変えるとは?

自分の身を置く場所を変えることですね。

新たなコミュニティに入る、転職する、引っ越しをするなど。

でもそれだけでは、変わらない人がほとんどです。

環境を変えているのに、なぜでしょうか?

理由1:受け身だから

仕事は人生の中で占める割合が大きいですよね。

例えば転職した場合。

転職して職場を変えると人生も変わりそうです。でも受け身だと何も変わりません。

気がつくといつもと同じポジション。

上司や先輩にいいように使われてしまう人は、どこに行っても結局そういうポジション。

 

波に乗るのと流されているのは似て非なるものです。

受け身の人は、その場所の波にいつも流されています。

理由2:習慣が変わっていないから

例えば引っ越しをした場合。

引っ越しをすると生活がガラリと変わりそうです。

ですが、どんな家でも生活するのは自分です。

 

砂糖たっぷりの菓子パンばかり食べる習慣の人は、広い家に住もうが狭い家に住もうが食べます。

すぐにスマホを触る習慣を持っている人は、おしゃれな部屋に住もうが、殺風景な部屋に住もうがスマホをすぐに触ります。

家という箱が変わっても、その中身の自分の習慣が変わらなかったら何も変わりません。

理由3:出会うタイプが変わっていないから

環境を変えて身を置く場所を変えるというのは、つまり人間関係を変えることです。

ただ、新しい人に出会えればいいかというとそうではないんですね。

環境を変えても同じようなタイプの人と群れていたら何の意味もありません。

 

(自分では気が付きにくいですが)けっこう同じような集団に行きがちです。

所属するサークルやコミュニティを変えても、結局同じようなタイプの人が集まる場所を選んでいたら何も変わりません。

グループAの派閥争いが嫌で抜け出しても、コミュニティBの派閥争いに巻き込まれに行っていては変わらないですよね。

派閥争いが好きな人は男女どこにでもいます。場

所を変えても、人の見た目は変わっても、タイプが同じなら同じことが起きます。(経験済み)

環境を変えるとは?

以上のことから、真に環境を変える際にあわせて必要なことは、次の3つのことです。

  • 受け身をやめ主体的になる
  • 悪習慣を断ち良い習慣を取り入れる
  • 今までとは違うタイプの人と関わる

一般的に環境を変えると言うと、自分はそのままで自分が見える景色を変えることを言いますが、それは一瞬気分が変わる程度。

何一つ悩みがなくなることはないにしても、毎日幸せを実感できる毎日になると思います。

騙されたと思ってぜひ!

悪魔のささやきマンに注意

環境を変えた結果、新たな出会いもあると思います。

相手から近づいてきたり、こちらから近づいていったり。

こういう人には気をつけましょう。

悪魔のささやきマン

 

悪魔のささやきというと、あなたに反対してくる人、できないと言ってくる人をイメージするかもしれないですが、その逆。

「あなたは特別な存在」「あなたは素晴らしい能力がある」と言ってくる人です。

これは悪魔のささやきです。

 

あなたは家族や大事な人にとって特別な存在ですし、素晴らしい能力は誰でも持っているので間違いではないです。

ですが…

あなたを気持ちよくさせて、お財布の紐を緩めるためだけに言ってくる人もいるので、注意しましょう。

  • その業界やマーケットであなたがどう特別な存在なのか?
  • 能力を素晴らしいものにするために具体的にどうしたらいいのか?

それが説明できなければ、思いつきで言ってる程度と同じです。

 

環境を変えると言っても、単純に引っ越せばいいわけではないんですね。自分の外だけ変えても何も変わりません。

ゆっくり時間がある人なら、そのうち環境は変わっていくもの~と呑気に言っていられますが、いつになるのかわからないものを待ち続ける時間はない人は、自分からどんどん変えていきましょう。

マインドセット・考え方の最近記事

  1. 個人起業のよくある悩みと負のループにハマらない心構え

  2. 環境を変えても人生変わらない人がいる理由

  3. アウトプットの壁を乗り越えるために目を向ける3つのこと

  4. 良かれと思っても相手が望んでいないことは無価値

  5. 自分がすることと他人がすることの境界線

スポンサーリンク


スポンサーリンク


有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP