WordPressの使い方とSNSに依存しないWeb戦略について発信しています

  1. ワードプレス

ドメイン取得の前に知っておきたい価格のハナシ

こんにちは、藤江です。

この記事は、ドメイン取得の作業には直接関係ない話ですが、実際に作業に入る前に読んでおいていただくと良い記事です。

私は以前、これをちゃんとチェックせずにドメインを取得したことがありまして、「確認しておけばよかった・・・^^;」と思ったことがあります。

自分のドメインが手に入る!自分のサイトが持てる!と浮かれてしまいました(笑)

あなたはチェックしてから、ドメインの種類を選んでくださいね。

いくらかかるの?チェック必須の更新料

ムームードメインのサイトを開いてください。
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

画面はこんな感じです。

この画像の下半分は、あなたがサイトにアクセスしたタイミングによってちがうと思いますが、特に問題ありません。

 

次に「取得」にマウスをおいてください。

すると、たくさんの項目が出てきます。

その中の「価格一覧表」をクリックしてください。

価格一覧表が表示されます。

ドメインの一覧を見ていただいたらわかるように、価格がいろいろありますよね。

数十円~数千円まであります。

まず前提として、表示されているのは、1年の価格です。

これからドメインを取得しようとしていたら、取得価格は必ず確認すると思いますが、忘れてはいけないのが、更新のときにかかるお金です。

ドメインは一回買って終わりではなく、使いつづけるかぎりお金がかかります。

なので、更新料はいくらなのか?もチェックしておきたいところ。

ドメイン取得の記事でもお伝えしている通り、個人でサイトを立ち上げるとき「.com」「.net」が無難ですが、こんなにいろいろな種類があるなら選びたい人もいると思います。

そういう方のためにも、更新料は一つ基準になりますね。

ちょっと見てみましょう。

取得価格と比べると、大きくちがうことはないようですが、取得69円に対して、更新1,480円ということもありますので、それも含めて選んでみてくださいね。

無駄なエネルギーは消耗しない

更新が1,500円でも払えないことはないと思いますが、それでも、69円のつもりでいた場合、「高い・・・!」と感じると思います。

ドメインは管理している限りお金がかかるので、取得にはいくらかかって、更新にはいくらかかるのか?確認して納得してから取得してくださいね。

自分のサイトを持ちたいと思ったとき、「どんなデザインにしようかな~」「どんなことを書こうかな~」というわくわくする気持ちからスタートすると思いますが、作業に関して言うと、ドメイン取得からがスタートです。

(細かいことを言うとやり方はいろいろありますが、ここではこれで統一します)

スタート時点で「そんなつもりじゃなかった・・・」と思うことがあると、ドッと疲れてしまいますよね。

なるべく無駄なエネルギーは消耗しないで進めていっていただければと思います。

ワードプレスの最近記事

  1. WordPressの表(テーブル)の縦線を表示したい

  2. 見出しの装飾カスタマイズが崩れてうまく表示されない

  3. WordPressで起業するメリットは?挫折しない?

  4. ワードプレス「セルのプロパティ」の高度な設定表示が出ない

  5. 名刺より前にワードプレスを立ち上げるべき理由

スポンサーリンク


スポンサーリンク


メルマガ

有料コンテンツ

note

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP