WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. ツール

ひとりSlack(スラック)の始め方

こんにちは。藤江です。

Slack(スラック)はビジネスのチャットツールです。

通常、チームやプロジェクトで使用されるものですが、ひとりでも活用できそうなので、いろいろ試しています。

 

この記事では、初めて使う人向けに、ひとりSlackを始めるための基本登録を紹介します。

まずはSlackの登録

登録はメールアドレスがあればOKです。

ひとりSlackを始めるためには、ワークスペースというものを作ることから。

ワークスペースを作成するためには公式サイトから登録してください。

 

メールアドレスを登録後、アドレス認証のメールが届くので「メールアドレスの確認」をしてください。

新しいワークスペースを作ると、6桁の確認コードを求められますが、登録したアドレスに届いているのでそれを入力してくださいね。

 

ひとりSlack(スラック)のためには1つポイントがあります。

ひとりSlackのためにやっておきたいこと

Slackは複数人で使うものなので、「メンバーを招待しよう」というメッセージがメンバーを招待するまで表示されています。

それがちょっと気になるかも・・・。

 

なので、そのメッセージを消すために、自分の別アドレスを招待しておくといいと思います。

 

「メンバーを追加する」から招待することができます。

これで準備完了です!

 

次はこちらの設定を。

誰も見ていないひとりSlackですが、楽しく続けるためにちょっとした設定もしておきたいですね。

 

ツールの最近記事

  1. Snap Cameraのアンインストールができない

  2. Slackの絵文字(リアクション)を追加したいなら絵文字ジェネレーター

  3. 個人運営オンラインサロンのSlack(スラック)設定方法

  4. ひとりSlack(スラック)を仕事で活用する方法

  5. LINE公式アカウントの運用がうまくいかないのはなぜ?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


PAGE TOP