WordPressの使い方とSNSに依存しない個人のWeb戦略について発信しています

  1. ツール

Slackの絵文字(リアクション)を追加したいなら絵文字ジェネレーター

Slackは仕事でもプライベートでも活用できますが、オンラインサロンなどコミュニケーションの場として使っていたらぜひおすすめしたいのが、絵文字(リアクション)の追加です。

私が運営しているオンラインサロンのメンバーに教えてもらったのですが、とても便利でサロン内もパッと明るくなるので紹介します。

設定は簡単2ステップです。

Slackで使用したい絵文字(リアクション)を作成する

絵文字ジェネレーターにアクセスします。
https://emoji-gen.ninja/

①「テキスト」に作成したい内容を入力
②「フォント」を選択
③「カラー」を選択

Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

「生成する」をクリック

Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

「ダウンロード」をクリック

Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

ダウンロードできます。

Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

Slackに絵文字(リアクション)を追加する

次は、ダウンロードしたものをSlackに追加していきます。

リアクションボタンをクリック

salck

上記のボタンが見当たらない時は、メッセージの上にマウスを持っていくと表示されると思います。

「絵文字を追加する」をクリック

Slack絵文字追加

「画像をアップロード」するをクリック

Slack絵文字追加

あなたのPCのダウンロードフォルダが開くので、アップロードしたい絵文字をクリックしてください。

「保存する」をクリック

Slack絵文字追加

これで完了。追加した絵文字はこちらにあります。

リアクションボタンクリック>Slackマーククリック

簡単ですね!

絵文字ジェネレーター フォントの種類

絵文字ジェネレーターには、いろいろなフォントがあります。生成画面の「フォント」からクリックで選択できます。

■M+1p black
Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

■Rounded M+ 1p black
Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

■IPAmj明朝
Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

■青柳隷書しも
Slack向け絵文字-絵文字ジェネレーター

「LinLibertine Bold」は文字化けしてしまったので省略。

テキストのリアクションで、けっこうSlack内が賑やかな雰囲気になるので、いくつかアップしておくといいかもです。

楽しいSlackライフを!

ツールの最近記事

  1. PCでスマホビューを簡単に確認する方法

  2. Snap Cameraのアンインストールができない

  3. Slackの絵文字(リアクション)を追加したいなら絵文字ジェネレーター

  4. 個人運営オンラインサロンのSlack(スラック)設定方法

  5. ひとりSlack(スラック)を仕事で活用する方法

スポンサーリンク


スポンサーリンク


つぶやき

9/23 ガラッと変わる魔法はないけど、ガラッと変える行動は必要ですよね

9/23 選択と集中の話は、そもそも選択できるほどの選択肢を用意する必要あり。「集中」を都合よく解釈して、やらない理由付けをしていたら意味なし

NEW!コンテンツ

スポンサーリンク




Twitter

PAGE TOP