Short Session

こちらのページをご覧いただき、ありがとうございます。

一部の方しかたどり着けない仕様になっています。

 

フリーランスになって知りましたが、世の中にはたくさんの起業相談、起業塾、起業コンサルがありますね。

失敗談や詐欺事例を共有してくれる人たちのおかげで、そういう情報もたくさん知ることができます。

ですが、それがあなたを混乱させているかもしれません。

 

相談なんてするものじゃない?

「正直、詐欺も偽物も見分けがつかない」「相談したいけど、同じような人がたくさんいて違いがわからない」「良いレビューや口コミを疑ってしまって申込みできない」「そもそも誰かに相談しない方がいいのでは?と思ってしまう」

・・・ホントに。

 

「あの人はダメ」「この人はダメ」と注意喚起のメッセージを発信している人は増えましたが、それじゃあ誰ならいいのかよくわかりません。

 

起業相談に練習はないですし、よくある体験セッションやお試しセッションの案内は、受け取れる価値が少なそうな書かれ方の文章。

結局は、通常のセッションを受けるしかなさそう・・・。でも、本当に自分に合っているかわからない・・・。何万円も払って失敗はしたくない・・・。

ですよね。私もそうです。

 

“体験”でも”お試し”でもない特別メニュー

ということで、特別メニューとしてショートセッションを用意しました。

このショートセッションでは、こういう方にサービスを提供します。

  • ビジネスの相談をするのは初めて
  • 起業相談することに慣れていない
  • ビジネスで成果を出すための相談はしたことがない
  • 過去に失敗して慎重になっている
  • 1~2つの内容に特化して相談したい

時間が短いというより、価値が凝縮されていると思っていただければと思います。

通常のセッションやコンサルティングでは、「たくさんの質問を用意してくださいね」とお伝えしますが、このショートセッションでは1~2つに絞っていただきます。

おそらくその方があなたの気も楽になると思いますので。

時間が許す限り、たくさんのことを解決していきたい方は通常のセッションをおすすめします。

 

ネーミングはお試しセッション、体験セッションとしてもいいのですが、コンサルティングでそういう表現だと「いつもより内容が薄いのでは?」「軽めに終わらせるのでは?」というイメージを持つ方もいると思うので、特別メニューのショートセッションとしています。

 

ショートセッションをより濃いものにするために

一応、注意点もお伝えしますね。

これは私のセッション、コンサルティング全体的に共通していることですが、あなたの不安を取り除くことが目的ではなく、今から実践することをお伝えしていくものです。

全体像がわかり今からやることがわかることで、結果的に不安が軽減されることはあります。

 

また、このセッションは、あなたがわくわく楽しく仕事をするためにテンションを上げることが目的ではなく、現状の課題を知っていただき、今後成果を得るために情報の取捨選択を行っていくものです。

方向性がわかることで迷いがなくなり、結果的に日々楽しく取り組めることはあります。

ほどよく集中できる40分

ショートセッションの時間は40分を考えています。

(最初に5分くらい私から質問をさせていただきたいので、5分くらい追加でみてください)

人間の集中力が続くのは通常45分なんて言われています。

なので、集中して相談するぞ!と思っていただくとちょうどいいのかもしれないですね。

 

私も余分なことをそぎ落として、これ!ということをお伝えします。

緊張している暇もなく終わると思います^^

 

お申し込み

セッション料金 5,500円(税込)
セッション方法 Skype、メッセンジャー、その他オンラインツール(音声通話)
セッション時間 40分
お支払い方法 クレジットカード(Paypal)or銀行振込
備考 事前に相談内容に関して、メールやチャットなどのテキストでやり取りさせていただきます

※藤江のサービスを初めて受ける方向けのサービスです

お問い合わせ、お申し込みは、下記のいずれかでお願いいたします。

  • メール(consul@@kaorifujie.com)※@を1つにしてください
  • TwitterのDM
  • メッセンジャー

「ショートセッションの件」とお伝えいただくとスムーズです。

 

特別メニューなのに、40分で5,500円はお得な感じがしないですか?

備考にも少し記載したのですが、事前にご相談内容に関してやり取りさせていただきます。

相談は事前準備がものすごく大事ですので!

 

突然相談するから失敗するんだと思います。

事前にやり取りしておくと、当日までに頭の整理にもなっていきなり本題の話をしてもスムーズだと思います。

 

ではでは、お話できることを楽しみにしています!

  1. Blog・Writing✎

    ブログを書くときの読者目線ってなに??
  2. slack

    SNS・Tool

    ひとりSlack(スラック)のすすめ~思考の整理編~
  3. Community

    コミュニティ主催者に向いているのはこんな人
  4. Work tweet

    無料で使えるシンプル画像編集ソフトCanva
  5. Blog・Writing✎

    ブログに書いてるその「親近感」が売上を遠ざける
PAGE TOP